トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

軍服姿のゲーリー・シニーズがかっこいい!

出勤する前にWOWOWでニコラス・ケイジ主演の「スネーク・アイズ」をちょっとだけ見ていたら、なんとゲーリー・シニーズが出ていた。

次のWOWOWでの放送がいつなのかはわからないので、TSUTAYAでレンタルしてみた。

軍服姿のゲーリー・シニーズがかっこよかった。
話はわからなかったので、明日に感想をつづってみたいと思っております。

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

確かマックに、子供がいなかったね…?

NY編のシーズン2の「屍の虫」から。

博物館でシデムシにたかられて死んでいた女性の事件で、目撃した少年に声をかけるマックが新鮮に見えましたが、何故かちょっとぎこちなさそうだ。

グリッソムは常に冷静だが、子供のことになると熱くなるタイプだし、ホレイショは子供を見かけると声をかけずにいられないほどの子供好き、マックは(私が知る限りでは)まだわからない。

演じている方々は子供がいらっしゃる(デヴィッド・カルーソは2人目の妻との間に成人したばかりの娘と、現在L.A.にいる恋人との間に息子の2人がいるが、最近では3人目のおめでたというニュースがあったらしい。ウィリアム・ピーターセンには子供がいるかどうかはわからないが、ゲーリー・シニーズには3人の子供がいる)が、キャラクターと演じている俳優の私生活は違うようですね。(なんのこっちゃ…(-_-;))

そういえば、マックは確か、9.11で妻を亡くしたという設定になっているが、子供はいなかったっけ…

リンジーに「虫は食うなよ」ってないやろ?!マックにダニー。
いくら物怖じしないリンジーでもね…。

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

グレッグ君と同じレベルになった

CSI検定をリベンジしました。

その結果は…

+++ CSI:検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は71点  全国平均 61点

全国順位(4月26日 20時現在)
320位(1206人中)

--ジャンル別得点表------------
              0________50________100%
CSI:科学捜査班シーズン1 ■■■■■■■■■
CSI:科学捜査班シーズン2 ■■■■■■■■■■■
CSI:科学捜査班シーズン3 ■■■■■■■■■■■■■■■■■
CSI:科学捜査班シーズン4 ■■■■■■■■
CSI:マイアミ シーズン1 ■■■■■■■■■■■■■■
CSI:マイアミ シーズン2 ■■■■■■■■■■■■
CSI:NY シーズン1   ■■■■■■■■■■■
--------------------------

--講評---------------------
あなたはレベル・ワンクラス
あなたは、「CSI:科学捜査班」で研究員から捜査官への道へ歩みだしたばかりのグレッグと同じく、まだレベル・ワン(「CSI:ニューヨーク」のNY市警CSIではグレード・スリー)です。CSIや科学捜査に関してそれなりに知識を持っていますが、まだまだCSIのディープな世界にふれていないかも。見逃したエピソードがないか、チェックを!
あなたが最もよく見ているシーズンは「CSI:科学捜査班シーズン3」ですね。また、あなたが最も詳しくて、興味があるジャンルは「怪事件」のようです。
ならば、まだあまり見ていないCSI:科学捜査班シーズン4の第23話「キメラの遺伝子」も面白いですよ。興味のあるジャンルのエピソードなので楽しめるはずです。
ほかにはCSI:科学捜査班シーズン1の9話「高度3万フィートの密室殺人」もオススメです。
--------------------------

CSI:検定 実施中!
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/csi/kentei/

前回は67点でしたが、4点も上がったということですね。

| | コメント (0)

今度は夜桜音様からのリクエストを…

Web拍手のカリーのCGが完成し、みいみい様からのリクエストのホレイショのCGも完成した。

今度は夜桜音様からのリクエスト。しかも裏

まだ英語翻訳の勉強が進んでいないけど、落ち着いたら再開します。

その時はサイトの更新ペースを遅くなりますので

これまで4つのサイト運営をやっていたけど、欲張りすぎて、手につかなかった。
好きだからって、あれもこれも手を出しすぎてては、一方が手につかないんだよね。
それであまり手をつけていないサイトを2つ、4月いっぱいで閉鎖することに。

もっと落ち着いたら、グリッソムの吹替え声優のノジパパがリーダーとして務めていた声優バンドの応援サイトの更新を再開します。
その時にサイトを改装しようかと思っておりますが。

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

やっと「プルーフ・オブ・ライフ」を手に入れた

デヴィッド・カルーソがホレイショの役をもらう2年前に出演した「プルーフ・オブ・ライフ」が手に入れました。

ラッセル・クロウとメグ・ライアン主演のため、出番が少なめですが、ショットガンを構える姿や革ジャン、迷彩服などと滅多に見られないシーンが満載です。

特典映像のメイキングのホストも務めています。

話は横へ反れますが、とあるサイトから聞いた話によると、最初、ホレイショの役をジミー・スニッツを起用する予定だと聞きましたが、Googleで検索しても、どんな映画に出演していて、どんな顔をしているのかわからなかったので、日頃お世話になっているメーリングリストの管理人のjosetangel様から教えてくれました。

デヴィッド・カルーソが主役として有名になった「NYPDブルー」のシーズン2第5話以降からの主役として数シーズンも務めていた俳優だそうです。

http://us.imdb.com/name/nm0001751/

もし、その人がホレイショの役でやっていたら、今のような人気になったかどうかはわかりませんが、CSIのあるプロデューサーが「プルーフ・オブ・ライフ」のカルーソを見て、ホレイショ役が決まったらしい。

それまでカルーソ、「NYPDブルー」を降板して以来、泣かず飛ばずの状態が続いて、ホレイショ役で再びスターの仲間入りになったけど、世の中、どういうことが舞い込むのか、わからないのね。

プルーフ・オブ・ライフ 特別版

| | コメント (0)

なんか、この二人…

NY編シーズン2の「獲物」

いわゆる呪われたアパートの事件と首を絞められた男の事件。

首を絞められた男の事件より、呪われたアパートの事件のほうが面白かったというより、最近、ダニーとリンジーがいい雰囲気になりつつあると言ったほうが印象的だ。

前々回のラストでリンジーに呼ばれてクラブへ寄ったダニーの目に飛び込んだのは、なんとベースを弾いているマックだったり、前回のラストでもダニーとリンジーが虫料理をパクパク。今度は容疑者の医者の足跡を調べるために、リンジーをお姫様抱っこする羽目になったダニー。(ダニーはリンジーから「一杯驕る」と言われて協力したが)

リンジーの初登場でマックの呼び方をからかい、マイアミとのクロスオーバーエピソードの後編(「再びの地 NY」)で「モンタナ」とからかったダニー。

前々回のエピソードまでに至るまで、ダニー、リンジーを意識してきたのか、それともリンジーがNYの雰囲気に馴染んできて、公私共々余裕が出てきたのかはわからないけど(リンジーをからかったのはもしかしてダニー、最初からリンジーが好きだったのでは?)、二人ともいい雰囲気だな。

ちょっと待て。
ダニーには確か、彼女いるはずだよね?

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

死して屍…

拾う者なしと『大江戸捜査網』を連想してしまった。

最近のAXNにはないけど、WOWOWの予告ナレーションが妙

ベガスはウォリックの小野井仁さん、マイアミはホレイショの石塚運昇さん、NYはそれぞれの吹替え声優さんが予告を言っていますが、NYはごく普通のナレーションに対して、ベガスやマイアミは臭いのなんのって(笑)

ベガス編シーズン6第2話のナレーション(ネタバレ反転)

「ホテルのスイートルームで俳優の死体が発見される。繁栄の光と影、貧しき人々、乱交。奢れる者も貧しき者も死して屍皆同じ…」

確かにどんな人でも死ねばみんな同じなんでしょうね。
現場を荒らしたくないキャサリンに携帯でちゃんと挨拶するグリッソムがお茶目。
顕微鏡で爆睡中のホッジスがかわいい。
エックリーから一日だけDNA分析員にされて、ウォリックとニックにからかわれるグレッグ君が犬みたいにかわいい。

結局2つの事件って、何と首をひねってしまった話ですが…(-_-;)

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金)

いよいよペン入れです。

画像みいみい様からのリクエストの下書きを完成しました。

明日時間あったら、ペン入れしたいな。

| | コメント (2)

CSI検定をやってみました

日経エンターテイメントから、CSIシリーズの公式ガイドブックが5月19日に発売されます。
海外ドラマの公式ガイドブックが数多くあるけど、CSIシリーズはファンの意見を取り入れたまさにファンによるファンのためのガイドブックで、DVD付きで1575円(税込み)です。

私も早速予約しました。
…で、ファンの意見を取り入れたCSI検定をやってみました。
何度も挑戦できますので、ぜひ試してみてくださいね。

私の結果

+++ CSI:検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は67点  全国平均 61点

全国順位(4月20日 21時現在)
85位(219人中)

--ジャンル別得点表------------
              0________50________100%
CSI:科学捜査班シーズン1 ■■■■■■■■
CSI:科学捜査班シーズン2 ■■■■■■■■■
CSI:科学捜査班シーズン3 ■■■■■■■■■■■■■■■■■
CSI:科学捜査班シーズン4 ■■■■■■
CSI:マイアミ シーズン1 ■■■■■■■■■■■■■
CSI:マイアミ シーズン2 ■■■■■■■■■■■■■
CSI:NY シーズン1   ■■■■■■■■■■■■
--------------------------

--講評---------------------
あなたは刑事クラス
あなたは「CSI:」シリーズのような刑事ドラマが大好きな人ではありませんか? ですが、科学捜査の世界とそこで働く捜査官たちにスポットライトを当てた「CSI:」を見ても、重要な見どころや貴重な情報を忘れているかもしれません。今後は熱心に番組を見ると共に、ぜひオフィシャルブックを熟読して、科学捜査官のレベルをめざしてください。
あなたが最もよく見ているシーズンは「CSI:科学捜査班シーズン3」ですね。また、あなたが最も詳しくて、興味があるジャンルは「主任のキャラクター」のようです。
ならば、まだあまり見ていないCSI:科学捜査班シーズン4の第12話「蝶の亡霊」も面白いですよ。興味のあるジャンルのエピソードなので楽しめるはずです。
ほかにはCSI:科学捜査班シーズン1の20話「引き裂かれた静寂の闇」もオススメです。
--------------------------

CSI:検定 実施中!
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/csi/kentei/

そりゃ、ベガス編が知らないのも当然だよ。
納得できないので、日を改めてリベンジだ!

教えてCSI: 科学捜査班/マイアミ/NY

| | コメント (0)

どう見ても…

昨日、地元の地上波とAXNでベガスをやっていたけど、親戚の自転車家に行ってきて帰ったので、見ていなかった。

地元の地上波でのベガスはシーズン2第2話の「偶然の失踪」だったので、予約録画しておいたAXNのベガスを見た。

シーズン4第5話の「心優しき獣たち」

アライグマの着ぐるみをした男の事件で、捜査のためにコンペに行ったグリッソムとキャサリン。獣になりたがる世界にキャサリンは理解不能だが、グリッソムは理解しようとする。

でも、グリッソム、あのコンペに全然違和感がないのは、やはりクマに見えたせいでしょうかね?

シーズン4から口ひげを生やしたけど、母から言わせてみれば、「やっぱり最初のほうがよかった」と。

私は今のほうの(口ひげを生やした)グリッソムがかっこいいと思うけど…。

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

AXNでCSIの壁紙とスクリーンセーバー配布

AXNの公式サイトからCSIのデスクトップ壁紙とスクリーンセーバーが配布されているので、ダウンロードしました。

ベガスではグリッソムとキャサリン、マイアミではホレイショとカリー、NYではマックとステラが並んでいる他、3作並んでの壁紙なんてかっこいいぞ。

ちなみに私は、マイアミをダウンロードしてしまいました。

もうすぐ5月からAXNでNY編シーズン1が放送するけど、放送時間がマイアミだよ。
4日はゲーリー・シニーズの「クローン」とメリーナ・カナカレデスの「15ミニッツ」も放送するから、4日は予約しようっと。

でも、NY編にドリカムはどうよ?!

| | コメント (0)

やりたくても…

海外では、CSIをモチーフにしたファンフィクションが存在していますが、日本のようにオリキャラを入れることはないようですね。

投稿する方々のほとんどが作家志望で、レベルが高いといわれていますが。

ネタの一環として、スラッシュ系や夢小説サイトを訪ねますが、海外サイトとなると、英語を訳さなくてはいけないと思って、パソコンに搭載されている翻訳ソフトを使ってみましたが、日本語になっていないところが多くて、自分で英語を翻訳できればいいなと思って、通信講座で英語翻訳の勉強を始めましたが、いろいろと忙しくて、あまり時間が取れないのが…。

最長1年の受講期限があるけど、仕事から帰っても家事手伝いをされるわ、休日は整骨院通いなどの用事があるわでなかなか時間が取れないです(>_<)

あ~あ、いつになったら勉強ができるやら…(ToT)

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

カリーを描いてみました

画像これまでホレイショばかり描いているので、今回は何故かカリーを描きたくて、ラフを公開します。

カリーに限らず、絵を描く基本はまず見ることなので、DVDや雑誌から参考にしています。

以前にホレイショとマックを描きましたが、マックは難しかったです。

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

カエルなら食べたことがあるが…。

NY編の「ゲームの代償」から。

検事補が殺された事件より、目隠しにされた女性が殺された事件のほうが面白かったエピ。

前者の事件。

水鉄砲や水風船でターゲットを仕留めていくゲーム、プレーヤーもはっきりいってバカだが、検事補を殺した犯人には、思わず同情してしまいそうだ。

マイアミ編シーズン4の「名前のない奴ら」で、ホレイショが犯人に対して、「このバカ!」、「ほざいてろ!」、「連れて行け、サ・ヨ・ナ・ラ!」と罵声を浴びせたけど、マックはそこまで言わないでしょうね。

後者の事件。

虫や軟体動物などを食べさせるレストランが、ニューヨークにあってもおかしくないけど、被害者はあちこちでレストランを訴えては賠償金を得てきたクレーマーだったとは。

犯人はともかくとして、レストランの経営者たちには堪らなかったでしょうね。

ラストでダニーがテイクアウトの虫料理を出してきた時のマックたちの顔。マックは冷静を装っていて、ステラはしかめっ面、ホークスは既にダニーがムカデを食べたところを見ていたので省略、フラックは嫌そうだった。

でも、好奇心が強くて物怖じしないリンジーはクモのフライをガブリ!その時のフラックの「うげっ」とした顔がまたいい。
その後、リンジーとダニーは虫を食べ続けるシーンになるけど、先週のラストといい、今週のラストといい、最近のNY編って、雰囲気が変わってきたな。

そうそうそう。

前者の事件にあった「ハツカネズミと人間」、マック役のゲーリー・シニーズが出演兼監督を務めた映画があったけど、レンタルにあるかな?

二十日鼠と人間

| | コメント (0)

デヴィッド・カルーソ主演「ジェイド」

1995年作品で、ホレイショ役のデヴィッド・カルーソ主演。

これは濃厚なラブシーンなどが満載なので、アメリカでは18禁扱いかな。

検事補のコレリ(カルーソ)が資産家殺人事件をきっかけで、ジェイド(淫婦)に絡んだ事件に引きずり込まれることになるサスペンスだけど、最初に登場したタキシード姿に親友の弁護士とスカッシュした後の汗ばんだ上半身に、車のブレーキオイルを抜かれて大慌てのシーンに、傷跡を残した顔や親友の妻に迫られてのラブシーンありとホレイショでは見られないシーンが満載。

この作品と「死の接吻」でラジー賞をノミネートされたけど、改めて見る価値はありますよ。ファンなら。

ジェイド

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

いっただきま~す!

「ジェイド」でデヴィッド・カルーソが演じるコレリ検事補が最初に登場する際に、着ていたコスチュームがタキシードなので、moto様が浮かんだネタをいただきました。

そのネタとは…

マイアミ・デイド署主催のダンスパーティーで、タキシード姿のホレイショが手をとって踊るネタ。
それをヒントにして私がタキシードで決めたデルコとスピードルがホレイショのお相手は誰なのかを賭けにしたり(その時にウォリックも加えてもいい)、アレックスのダンス姿に嫉妬するカリーとヴァレラたち女子職員、イエリーナのドレス姿にドキドキするホレイショとか、胸が小さくて落ち込んでいるヒロインに慰めの言葉をかけるホレイショとかなどとネタを振ったら、moto様がいいネタを振ってくださったので、そこで一つ、ヒロインの設定を一旦リセットして、書いてみようかと。

舞台はマイアミ。デイド署主催のダンスパーティにベガスチームと合流してやるという話。
ヒロインの設定は、ホレイショの部下で片思い、サラと同じグリッソムの元教え子で、マイアミチームの男子職員やベガスチームからでも好かれていることにしようかと。

もしかしたら、長編になるかも知れない。

ネタが浮かんだ以上は、早く書きたいな。

| | コメント (0)

知りたいバトン(夜桜音様から)

夜桜音様のバトンを拾いました。
私のサイトの由来などをつづっていきます。

では、Here we go!

■名前を教えて下さい(フリガナも付けて)

平安調美人(へいあんちょうびじん)

■名前の由来を教えて下さい

高校時代、同級生から「平安時代の美人」とからかわれたことから

■今の名前は何代目ですか?

高校時代から名乗っているので、一代目

■サイト名(ブログが主の人はブログで)を教えて下さい(フリガナも付けて)

恋愛ろまねすく(れんあいろまねすく)

■サイト(ブログ)名の由来は?

元々「ろまねすく」は英語のromanesqueをひらがなにしただけ。
空想じみた、小説にありそうだとか、私の好きなキャラを使っての夢小説サイトに相応しい名前かと思って。

■サイト(ブログ)を開設してどのくらい経ちますか?

2007年4月15日現在、半年近く

■そのサイト(ブログ)名は何代目ですか?

一代目

■初めて出来たオン友は?

ノーコメントとさせていただきます

■いつどこで出会ったのですか?

同上

■現在結構メールしているオン友は何人居ますか?

同上

■メル友じゃなくても交流のある人は?

例えば、グリッソムの吹替え声優のノジパパこと野島昭生さんがリーダーを務めた声優バンドのスラップスティックのサイトから6人以上、このサイトを通じてからは夜桜音様、みいみい様、moto様、ホレイショファンが集まるメーリングリストからは管理人さんを含んで4人ぐらい(そのうち2人はmixiでも交流しています)

■自分が一番仲が良いと思ってるオン友は?

わかりませんね(^^ゞ

■相互リンクはして貰ってますか?

ノーコメント

■相互とブクマ、どちらが多いですか?

ブクマが多いですね。

■ちなみにこのバトンを回してくれた人とは相互してますか?

もちろんです

■このバトンを、成り立ちが知りたい1~10人の方に回して下さい。
(アンカーは無しです。必ず誰かに回して下さい)

みいみい様にmoto様、よかったら受け取ってください

私の場合はこんな感じかな?

| | コメント (2)

2007年4月14日 (土)

デヴィッド・カルーソ出演作について

ホレイショを演じているデヴィッド・カルーソといえば、1995年の「死の接吻」と「ジェイド」を連想する方がたくさんいらっしゃるでしょう。
今日は初主演作の「死の接吻」の感想。

以前、スカパー!のスターチャンネルプラスという洋画吹替えチャンネルで二度も見ました。

話は今ひとつでしたが、「CSI:マイアミ」のホレイショでは見られないシーンが満載です。
まずファンが熱を上げるのは、お着替えするシーン。
従兄弟に頼まれて、自動車泥棒の片棒を担いでしまったために刑務所へ送り込まれたジミー(カルーソ)が囚人服から着替えるシーン。

マッチョではないけど、色白である程度鍛えた上半身だが、お腹がちょっと…。

ニコラス・ケイジが演じるリトルジュニアに疑われて、トイレでシャツを破かれるシーンなんかは、ファンにとってはヨダレもの。

ジミーは娘を持つ父親役なので、娘をあやすところはホレイショには見られないけど。

死の接吻

| | コメント (0)

2007年4月13日 (金)

CGを完成しました

画像

紅様からのリクエストCGを完成しました。
バスローブの下はもちろん裸(^^ゞ
前髪も下ろしたまま。(この方が好きなんですよ(#^.^#))

今度はメーリングリストの管理人さんからのリクエストでありますタキシード姿のホレイショに挑戦します。

タキシードでいえば、ベガスのグリッソムやNYのマックが披露しましたね。
蝶ネクタイがなかなか結べないグリッソムを見兼ねて、キャサリンが結んでくれるシーンもいいですね。
ホレイショはなかなか披露してくれませんね?
シーズン4の白ネクタイ姿が新鮮だけど…。はっきりいってマリソルが邪魔だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

ありゃりゃりゃ…\(◎o◎)/!

地元の地上波でベガス編シーズン2が始まったとは…。

3,4年前には毎週水曜日の午後10時からだったのに。
まぁ、LOSTといい、プリズン・ブレイクといい、最近地上波で海外ドラマが頻繁に放送してますな。

ついでにマイアミも放送すれば、ホレイショファンが増えてくるのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

NY編もシーズン1の途中から

ベガス編、マイアミ編、NY編とCSIシリーズは3作で構成していますが、ベガス編はシーズン1をDVDで第8話までとAXNでのシーズン4とWOWOWのシーズン5の再放送の途中、マイアミ編は、シーズン1~2はDVD(シーズン2は予約済み)とWOWOWはシーズン4の第7話から最終回まで、NY編はシーズン1の第11話以降かな。

NY編はベガス編やマイアミ編とは違って、落ち着いた雰囲気で見られるので、好きですね。
ベガス編はグリッソムたちの人間関係と謎解きが好きですし、マイアミ編はCSIらしくないアクションとホレイショが好きです。

NY編はまだシーズン1の第10話まで見ていないので、落ち着いたらレンタルして見てみたいと思っております。

WOWOWでもシーズン2が放送していますね。
マックのクールさやステラのかっこよさなどもいいですが、私が押しているのは、エイデンの替わりにモンタナから転勤してきたリンジー・モンロー。

セクシーなエイデンとは反対に、NYの雰囲気に馴染もうとする一生懸命さと鋭い観察眼で事件を解決するところがまたいい。

この間の「釘づけ」は、マックがベースを持つ手で、マックの趣味がわかっちゃったところがいいですね。

今後の活躍が期待しているキャラです。

ところで、ラストでマックがベースを弾いているのにはびっくりしたけど、演じているゲーリー・シニーズが俳優兼映画監督兼ミュージシャンとは…。

そういえば、ベガスのウォリックもシーズン2第16話の「儚い人生」でピアノを弾くシーンにも驚いたが、演じているゲイリー・ドゥーダンも俳優になる前がミュージシャンだったとは…。

マイアミ編の俳優陣は確か、スピードルのロリー・コクレインがピアノが弾けるという話は聞いていたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

紅さんからのリクエストのラフです。

画像


ホレイショファンが集まるメーリングリストのメンバーの一人である紅さんからのリクエストであります、バスローブを着たホレイショのラフ絵を公開します。

ヴァレンタインデーに描き下ろした濡れ髪のホレイショが大変好評でしたので、今回はバスローブ。
でも、バスローブの資料が少ないのが…(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

ベガス編を母と見た

時間があったら、母と一緒にCSIシリーズを見ています。
母はこれまで、2時間サスペンスドラマが好きですが、CSIシリーズを見てから、2時間サスペンスドラマは面白くないと言っています。

最初はキャラの名前をなかなか覚えてくれませんが、最近になってわかってきたみたく、好きなCSIキャラはマイアミのカリーだそうです。

カリーって可愛いよねって。

確かにカリーは女性の目から見ても、可愛いですよね。公式サイトでの人気投票で女性キャラでもNo.1ですし。(ちなみに男性キャラではグリッソムが1位を独走しています。この間まではホレイショだったのに(ToT))

母よ、CSIを見るなら、食事を済ませてからにしてよね。グロいところが多いからと嘆きながら、夕食を食べながらシーズン5の「生かされて」を見る私も私だけどね。

それにしても夫との間には子供ができないからといって、夫の友人の子供を身ごもるとはね。
事件の捜査中、グレッグ君、落ち込みましたね。
自分は役立たずだと落ち込んでいた時に、ソフィアから慰められるとは。
ソフィアもすっかり深夜チームに溶け込んでいるみたいだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日遅れ…

今更ながら、ホレイショの誕生日にちなんだ拍手小説をアップしました。→こちら
(夢小説のため、苦手の方はご注意ください)

これが終わったら、裏ヴァージョンとCGの作成に取り掛かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

まだ更新できていない(>_<)(マイアミ編シーズン4のネタバレあり)

ホレイショの誕生日(公式サイトによると1960年4月7日)に、WOWOWでのシーズン4の最終回があったけど、予約録画に失敗した(ToT)/~~~

(強烈なネタバレがあります)

やっぱりスパイはナタリアだった。
デルコやウルフとつきあっていたのは、やはり情報収集のためだったとは…。

女がスパイとして情報を収集するには、やはり男とつきあうこと。

その上、CSIを陥れようとするモニカ・ウエスト検事も相当な悪だったな。

カリーがエリオットと手を組んでウエスト検事を罠にはめたのも、ある意味ではすっきりした。


因縁のマフィアのマラノーチェの件。

一番の被害者はいうまでもなくマリソルだったとは…。
相手がマラノーチェと知らずに関わっていた方程式。

まずは弟のエリックがマリファナを購入していることを知る。

理由はがん治療のための化学療法の副作用で苦しんでいるマリソルのために買っていたことが判明。

エリックの窮地をホレイショが救う

ホレイショの弱点を知ったマラノーチェのリアズが偽名でマリソルと接触

マリソルがマリファナを購入したことが警察に捕まって、ホレイショに助けを求める

ホレイショはエリックと共に、購入先を突き止める

晴れて無罪になったマリソルはお礼としてホレイショをディナーに誘う

それでホレイショはマリソルとつきあい始める

マリソルに同情していくうちに、恋が芽生えて、そして…。

とこんな感じかな。
方程式を書き綴っても、やっぱりマリソルには同情できない。

ある意味ではすっきりした。
でも、NYとのクロスオーバーはどうなのよ?!

まだシーズン4の第1話から見ていないので、再放送を待つしかないか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

視聴日記を新しくしました。

ブログを閲覧の皆さん、はじめまして。
平安調美人です。

このブログは、全米視聴率5年連続海外ドラマ『CSI:科学捜査班』(通称ベガス編)、20ヵ国視聴率調査2年連続No.1の『CSI:マイアミ』(通称マイアミ編)、全米視聴率トップ10内の『CSI:NY』(通称NY編)の感想や出演者が過去に出演した映画、夢小説サイト『恋愛ろまねすく』(夢小説のため、苦手の方はご注意ください)にて発表している小説の更新記録などをつづっています。(ただし、ネタバレが含まれていますので、ご注意ください)

視聴環境は、WOWOWとAXN、たまにDVDも見ます。

好きなシリーズはマイアミ編、好きなキャラはホレイショです。

ベガス編もNY編も好きですが、マイアミ編はCSIシリーズで一番派手で、政治色も強いですが、ホレイショが出ていれば、他に何もいらないぐらい。

ホレイショを演じているデヴィッド・カルーソの生声も好きですが、石塚運昇の吹替えも好きです。
生声は相槌が色っぽいですが、吹替えは鬼捜査官と人情家刑事の二面性を使い分けた演技がいいです。

シーズン4で部下のエリック・デルコの姉、マリソルと結婚したものの、マラノーチェというマフィアに殺されたことで、ホレイショは復讐の鬼に。

明日のWOWOWの放送でシーズン4の最終回です。
(AXNでの放送は9月か10月あたりにシーズン3を放送予定)

このブログで縁になった方、こんな日記ですが、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年5月 »