« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

今度は接近数センチ?!

画像昨日に引き続き、6月12日の「恋人の日」にちなんだCGでミセスケイン様からのリクエストのキス寸前のホレイショとイエリーナのラフ絵の第2弾を投稿します。

今度は思いっきり接近数センチで描いてみました。

| | コメント (0)

2007年5月30日 (水)

本番ではないけど…

画像6月12日の「恋人の日」にちなんだCGを描いています。

まずはミセスケイン様からのリクエストで、キス寸前のホレイショとイエリーナのラフを公開します。
まだ本番ではありませんし、決めるまでにはあと2枚ぐらい必要かと思いますので(-_-;)

このラフ絵は若い頃を意識してみました(^^ゞ

| | コメント (0)

今度はカリーです

暫定的リンクですが、マイアミ編の同人誌を出しているサークル「BLACK MOON」様がまたアンケートを更新しました。(ホレイショを動物に例えるとのアンケートを出していたサークルさんがそれでした。その結果は第1位が猫だそうです。私の母も猫だと答えました)

今度はカリーを動物に例えるとのアンケートです。
私はシルバーフォックスに1票を入れました。目が狐っぽかったので。

夏コミにホレイショの動物ネタを含んだ同人誌を発行するようなので、秋以降に買いたいな。

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

やっと11111hitリクエスト小説が完成しました

山のような仕事の連続で、帰って寝るだけの生活がやっと一区切りがつけ、リクエスト小説もアップしました。

あとは6月12日の恋人の日リクエストCGを5点。

今は疲れちゃったので、お昼寝して、マイアミ編シーズン1の第22話からの字幕を見ながらラフを描こうっと

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

女体盛りだなんて、キモワル~(>_<)

NYのシーズン1の第4話「グランド・マスター」より

DJが殺された事件とプールで溺死したデザイナーの事件の2本立て。

まずはDJが殺された事件。
被害者より、ブルックリン出身のエイデンのほうに注目しているのはどうかと思いますが…。
被害者に無理矢理契約書にサインを書かせるプロデューサーもエイデンのほうに関心を寄せていたし。
もしかしてエイデンに同じ匂いを感じ取っていたのでしょうか?「いいケツしてるな」って(-_-;)

次にプールで溺死したデザイナーの事件。
普通、女体盛りで寿司を食べませんよ。汚らしい(>_<)
被害者って、相当なズーレーだったな(-_-;)
アシスタントにイボつきのゴムを買わすわ、大晦日にブルブルを3つも買わすなんて(@_@)
フグの毒の入ったマニキュアを足に塗って、被害者に舐めさして殺すなんてね
NY編って、変な日本描写がいっぱいだわ(-_-;)
シーズン2の「企業戦士」や「屍の虫」だってそうだけど、マックが日本刀で試し切りをするシーンがかっこよかったな。

| | コメント (2)

腐女子宣言!

小説のネタ作りの一環として、スラッシュ系サイトも見ています。
夢小説サイトにリンクを貼ったけど、別館としてのサイトを新設するまでの暫定リンクということにしています。

そのサイトとは、夢抜き、一部同性入りという、いわゆる腐女子向きのサイトにしていきたいと思っております。

その時に中の人が過去に出演した映画の感想などもつづりたいと思っております。

| | コメント (2)

ようやくマイアミシーズン2の第3話まで見ました

金曜日にamazonからマイアミシーズン2DVD-BOXが届きました。

その前に木曜日のAXNでやっていたベガス編のシーズン4の「歪んだ果実」で少年を殺した犯人たちに憤りを抱き、金曜日の深夜のAXNでやっていたNY編のシーズン1の「グランド・マスター」で女体盛りに「うげっ!」と嫌悪感を抱き、土曜日のWOWOWでのベガスシーズン6の「銃弾のカオス 前編」で髭を生やしたニックにビックリして、今日昼に出勤する前のWOWOWでのNY編シーズン2の「豹変」でステラの事件より、ダニーとリンジーの仲のよさに喜んでいたりしました。

それはおいといて。
DVDに付き物の映像特典は、「CSI特撮の裏側」と「痕跡分析機器解説」が4枚目のDVDに収録されていて、監督たちによるオーディオ・コメンタリーはありません。

「CSI特撮の裏側」は、ベガスの二番煎じを防ぐために、ベガスの特撮制作会社とは別の会社で制作したものです。ベガスでの特撮テーマは「謎」で、マイアミは「注目」だそうです。
特にマイアミ編のシーズン2はハリケーンを扱った話があるため、航海船が嵐に巻き込まれる様子(第2話「海上の死角」)や男がハリケーン・アンドリューの渦に巻き込まれたりするシーン(第6話「嵐に咲くバラ」)の他に、ハエと蛆虫が出てくる話(第3話「罪と罰」)や遺体を所見中のアレックスとデルコに迫ってくる炎のシーンやホレイショが手で地熱を調べるシーン(第14話「骨に刻まれた凶器」)やセスナ機が砂浜に突っ込むシーン(第21話「不倫の方程式」)と目を奪われるシーンの裏側を解説してくれました。

「痕跡分析機器解説」は、CSIなどで実際に使われている機器の解説をしてくれました。

まぁ、私が説明するとこんな感じかな。

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

いよいよ明日だ!

明日はマイアミ編シーズン2のDVD-BOX第1弾が発売されますね。
でもって明日はamazonから届くことになっていますし。

では、まだ見ていない方へシーズン2の前半部分のハイライト

第1話「南米の極悪人」…ホテルの前の道路でモデルが殺された事件。しかし、犯人は南米バラカス領事館の息子で、犯行を認めたが外交特権で逮捕できない。しかも、FBIからも睨まれて、さぁ大変!何とか逮捕に踏み切りたいホレイショ。見所は、ホレイショの「一線を越えられない…」とイエリーナに告白するシーン。イエリーナを巡るホレイショとレイモンド兄弟の話が書けそうです。スーパーモデルのハイジ・クラムがカメオ出演しています。

第2話「海上の死角」…男が水中銃で刺殺された事件。見所は水中銃を試し打ちしているところを傷ついちゃったカリーにヘイゲン刑事が気遣うシーン。

第3話「罪と罰」…内装工事中のマンションの一室で女性が殺された。アレックスが肝臓の温度を調べるためにメスを入れようとしたその時、ホレイショに制止された。女性は生きていたのだ。虫嫌いの方にはご注意。うじ虫がウヨウヨいますから。

第4話「餌食」…テニスのジュニアチャンピオンが就寝中に誘拐された。そしてワニに食いちぎられた少女の腕が発見される。見所はホレイショの「俺は繊維の神様だ」発言(笑)と人種差別に憤りを抱くデルコと慰めるカリー。世界中のワニを紹介する番組に出演している冒険家のジェフ・コーウィンがデルコの大学時代の仲間として実名でカメオ出演。

第5話「空白の一時間」…クラブの共同経営者2人が殺された事件とカリーのパパが国選弁護士として担当する事件の2本立て。カリーとヘイゲン刑事がつきあっていたなんて…。

第6話「嵐に咲くバラ」…ハリケーン・アンドリューの襲来で起きた事件の3本立て。ホレイショの化膿した傷跡に注目。そしてイエリーナにしどろもどろなホレイショ。可愛すぎる。

第7話「死のピットイン」…イケメンレーサーのジミーの車を給油していた男が焼死。レースに使われる燃料はエタノールで水で消せるが、何者かが消火ホースに詰め物を入れて水を出なくしていることから、ホレイショは計画的犯行を見て、捜査を始めるが…。

第8話「憎しみの絆」…証券会社の社員が殺された事件の捜査中のホレイショに、かつて弟のレイモンドと知り合ったことがあるスージーから助けてほしいとの電話が入った。弟の殉職に納得がいかないホレイショは、事件を洗い直すが…。

第9話「破滅への誘い」…女性がサメに腹部を食いちぎられて殺された事件。その女性は浮気捜査のおとり捜査員だった。捜査中にトリップ刑事が容疑者の1人として浮かんできて、デルコはさぁ、大変!

第10話「殺しのキス」…駐車場の屋上から女性の死体が落下。一方、デルコは捜査に向かおうとした時に、偶然に盗難車を発見し、その犯人に襲われて怪我をした。その犯人がトリップ刑事が捜査中の人物であることから、操作妨害だと怒りを露にするトリップ刑事。見所は出ることトリップ刑事との仲裁役になる羽目になったホレイショ(?)。

第11話「造られた女」…整形外科の麻酔医が自宅マンションで首を吊って死んでいた事件。一見自殺と思われたが、ホレイショは違和感を抱き、殺人と断定して捜査を始める。見所はスピードルの元カノ話。デルコとヴァレラによると、スピードルの元カノの顔は…?

第12話「全てを見ていた男」…ビルの駐車場で男が射殺された事件と少女の死体盗難事件の2本。ホレイショが全てを見たという精神遅滞の男に何かと力になろうとするあたりがほろりときます。

特典はインタビューなどです。

まだの方は今すぐamazonへ

CSI:マイアミ シーズン2 コンプリートDVD-BOX1

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

ホレイショ・・・もといデヴィッド・カルーソの生声を意識してみました。

拍手小説を追加しました。

今回はベガス編シーズン4の「愛の毒薬」の感想と裁判に提出するDNA分析の結果を待っているヒロインにホレイショが…する話を書いてみました。

今回の名ゼリフ(?)は石塚さんの吹替えではなく、デヴィッド・カルーソの生声を意識して書きました。
石塚さんだとちょっと浮いてしまう。
(ここから強烈なネタバレがあります)

マイアミ編シーズン4の「止まった時間(前編)」でマリソルに「愛してる」なんて<(`^´)>
やっぱり石塚さんの吹替えが浮いてますわ。

愛を囁くには、声を低くするのが女心を揺さぶるということで、ここは石塚さんの吹替えより、デヴィッド・カルーソの生声がいいと思ってね。

最近、デヴィッド・カルーソの出演映画のDVDを見ていて、生声を聞いてみたら、これが色っぽくて。

また生声を意識した話を書いてみようかな?

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

ホレイショを動物に例えると…?

CSI:マイアミの同人誌を出している、サークルさんが今度のマイアミ本の参考のために、アンケートをやっています。
(このサークルさんはリンクフリーでないので、あえて公表しません)

ホレイショを動物に例えるならですか…。

私は猫だと思いますね。
「猫のホレイショ」という本もあるけど、やっぱりホレイショは猫だ。
オレンジ色のトラジマの猫。ちょうど私の家で飼っている猫みたいに。
特徴は尻尾が中途半端に切れています。人見知りが激しいです。(私たち家族以外は)
外を出て行っては鳥やネズミを捕まえては妹に見せようとします。時にはモグラも捕まえます。
まるでホシに狙いをつけるホレイショのごとく(笑)
当然猫だから名セリフは吐かんけど(喋ってどうなるんだよ?!)

アンケートの結果を見ていたら、猫が圧倒的ですね。次に犬。ウサギやキメラにも投票した方がいらっしゃいまして。

さすがに蛇や猿に投票する方がいらっしゃらないんですね。

失礼だけど、初めてシーズン1を見た時は、猿に見えちゃった(笑)
気がつけば、ホレイショを描きまくった私がいる…(-_-;)

6月からAXNでシーズン1と2を連続放送しますね。それが終わったら、シーズン3。DVDも冬に発売予定だけど、シーズン3はAXNを毎週見るより、DVDを買ったほうがお得かも。

個人的には、シーズン4はまとまりがないエピソードが多すぎて、たるかったし…。
それに、ナタリアもナタリアですし、政治的野心からホレイショを陥れようとするウエスト検事もウエスト検事ですが、一番腹が立っているキャラはもちろん…(ネタバレありますので、大丈夫の方は反転してください)

はっきりいってマリソル、あんたの出番が多すぎなんだよ!!!!
ガンで余命いくばくもないくせに、外出するわ、露出度の高い服で登場するわ、弟よりホレイショに甘えてくるわ、おまけに結婚までしやがって…。
マラノーチェに殺されて当然だよ!ファンの皆を敵に回した天罰や!

あ~、実に気分爽快や。

シーズン4以降からホレイショ、ちょっと太りましたね。セリフも段々ソフトになりつつあるのか、石塚さんの吹替えが浮いちゃってますよ。
特に、「顔のない奴ら」の「このバカ!」とか「ほざいてろ!」とか、もっとおかしかったのは、

「連れて行け!サ・ヨ・ナ・ラ!」

「独りぼっちの過去」の「どうしようかな?…ダメだ!連れて行け!」には吹き出しちゃいましたが。

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

「だって火山と同じくらい、簡単に作れるのよ」

もし尋問相手がホレイショだったら、

「俺はこれまで爆弾魔をムショの中へぶち込んだが、女だったことは君が初めてだ。罪のない人たちを3人殺しておいて…(怒りを堪えながら)連れて行け!」

と決めゼリフじゃないけど、止めの一言を吐くかもしれませんね。

それはおいといて。

ベガス編シーズン4の「愛の毒薬」

車が爆発した事件とホテルのスイートルームでラブソングを歌う有名歌手の妻が死んだ事件の2本立て。

まずは爆発事件の感想。

マイアミ編シーズン1の「戦慄の首輪爆弾」で、被害者の男は妻が2人、家庭が2つという二重生活を送っていたけど、ベガス編シーズン4の「愛の毒薬」の容疑者の男は妻が2人に家庭が2つといった重婚生活。
二重生活をしていた夫も悪いが、「だって火山と同じくらい、簡単に作れるのよ」と爆弾を作った妻も妻だ。
怒りを通り越して、呆れ返りました。
恐らくグリッソムもキャサリンもそうだったかも。

子供が科学コンテストが宿題だったとは驚きました。
キャサリンが5年生の時にミニチュア火山を出品したが、優勝したのはなんと黒アリのコロニー。しかもグリッソムの作品。
グリッソムとキャサリンって、もしかして小学生の頃から科学で縁が繋がったの?
これは偶然じゃないと信じたい!


有名歌手の妻が死んだ事件の感想。

愛し合っているのに、心が通じ合えないなんて、悲しすぎます。
ファンのために歌う夫と、そのために孤独を強いられた妻。
それが悲劇の元になろうとは…。
事件の真相を知り、アンコールを歌う夫が切なすぎます。

| | コメント (2)

今度は猫に挑戦!

6月12日の「恋人の日」にちなんだリクエストの4件目。

moto様から承ったリクエスト
「猫とホレイショと恋人」

私、猫を飼っていますが、妹になついちゃって、母や私に抱っこされるのが大嫌い。
人見知りが激しくて、家族以外の人間を見たら、すぐに逃げちゃう。
この間、父の往診に来てくれた先生もビックリ!

それはおいといて

恋人というか、ヒロインはイメージを固定したくないので、あえて後姿だけにします。

猫は初めてだし、ヒロインの後姿も初めてですが、がんばって描きます。

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

11111hitのリクエスト小説を執筆中

11111hitを獲得されました花月紗南様からのリクエストで、「ホレイショとの可愛い子供」ネタを執筆中です。

ホレイショとの子供ネタは、神南らな様や紫苑様がお書きになった夢小説で発表していますが、私が挑むのにいろいろなネタが浮かんでは消え、また浮かんでの連続です(ToT)

できれば、カリーたちマイアミキャラを登場させたいところですが、何度か挫折したので、NYキャラを登場させることにしました。

(ヒロインの名前は変換できませんが、その一部をお楽しみください)

| | コメント (0)

いよいよ明日だ!

明日、5月19日はCSI公式ガイドブックの「教えて!CSI」の発売日!
もう興奮して、今夜は眠れません(#^.^#)

人気投票の結果も気になりますが、エピソードとか、イケメンの犯人が登場する話とか、グリッソムやホレイショやマックの名台詞も気になります。

あ~、早く明日になれないかな…。

明日の仕事を早く済ませて、本屋さんへ行こうっと。

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

小説のカテゴリーを別にしました。

ベガス―マイアミ合同ダンスパーティネタをパラレルものとして、前後編を移動しました。
今後、ベガスキャラとマイアミキャラ、マイアミキャラとNYキャラでパラレルもので書くかもしれませんので(^^ゞ

この間、グリッソムとグレッグ君と一緒にラボで仕事している夢を見ましたので、ベガス出張編を書いてみたいな。

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

ベガス―マイアミ合同ダンスパーティネタの前編をアップしました。

本編では一度も見せていなかったホレイショのタキシード姿をCGにして描きましたが、今度は夢小説です。

それに伴って、ヒロインの設定を思いっきり無視した形で書きました。

既にヒロインが一人立ちしてしまったので、今回はこの小説のためにリセット。

後編ではホレイショとどういう風になるのか、期待してくださいね。

ちなみに頭の中には既に裏ヴァージョンが眠っていますが、果たして書いてほしい方がいらっしゃるのでしょうかね?

| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

「何、これ?鳥だ、飛行機だ」(by ステラ)「マシュー・パーマーだ」(by フラック)

NY編シーズン2の「スーパーヒーロー」から

スーパーマンのコスプレをした男が死体として発見した時のステラとフラックのやりとりにずっこけたし、コスチュームと電話ボックスで脱ぎ捨てた服からクリプトンが発見されたことから「オイオイ、何でやねん?!」とツッコミを入れてしまうところでしたが、その男は4歳の時にスーパーマンの格好をして、窓から落ちて頭を打ったことから発達障害になって入院。兄も弟をこうなったのも自分が目を離したせいだと自分を責めていたし、母親はアルコールで溺れて死んでしまった。

必死の捜査で犯人に辿り着いて、取調べを受けた際に被害者をイカれたヒーロー云々と言っていたことに、マックが「そいつ(犯人)を連れて行け」と言っていたっけ。

マックって障害者でもホームレスでも一人の人間としてちゃんと接しているんですね。
そういう意味ではホレイショと一緒ですね。マイアミ編シーズン2第12話の「全てを見ていた男」でホレイショがユージーンを一人の人間として接したのと同じように。


3シリーズの主任たちを比較してみて、私なりに思ったこと…。

まずはグリッソム。
先入観より証拠を重視にする、いわゆる職人タイプの主任。
「証拠は決して嘘はつかない」。
でも、「妻を殴る男と子どもへの性的虐待と麻薬の売人、この3つだけは許せない」のと障害者をバカにする人間も許せないらしい。

次にホレイショ。
WOWOWでは「犯罪者に対して一切容赦がない鬼捜査官」と謳っていて、AXNでは「悪を憎み、被害者へ思いやり、労わりを忘れない捜査官」と謳っているが、共通して言えるのは、刑事をやっていた勘を頼りに、証拠と照らし合わせながら犯人を追い詰めるタイプ。誤認逮捕もしょっちゅうあるので、ある意味では危ないけど、被害者に対してはとことんやさしい理想的な刑事タイプの主任。

最後はマック。
元海軍にいたので、自分に厳しく、同僚にも部下にも厳しいところがある。でも、9.11で妻を亡くした心の傷を背負いながら不眠で仕事をこなす。話を追っていくうちに少しずつ落ち着いているようだ。
犯罪者を憎むところがホレイショに似ているし、先入観より証拠を重視にするところはグリッソムに似ている。
いうなれば、グリッソムとホレイショを掛け合わせたようなタイプかな。

一方、ダニーとリンジーが捜査したフットボール選手殺害事件で、フットボールに詳しい一面を見せたリンジーに「危険すぎる。結婚を迫るかも」と言ったダニー。

そういえば、ダニーとリンジーの二人、なんだか怪しすぎますね。

リンジーがダニーにマックがベースを弾いているバーへ連れて行ったり、ダニーとリンジーが虫料理をパクパク食べていたり、犯人の足跡を調べるために、ダニーにお姫様抱っこの手伝いをしてもらったりと。この回で「危険すぎる。結婚を迫るかも」なんて進行したらと思うと…。

もしこのまま結婚しちゃったら、ダニー、リンジーに尻を敷かれるかも?!

来週のエピソードでダニーの過去に絡んだ話になるし、再来週ではステラの恋人のフランキーが…

来週からはファンにとっては厳しくなりそうだ。

| | コメント (0)

「今を生きるのに必死なんだ」by ニック

ベガス編シーズン6第5話の「生きる定め」

今回はグリッソムの出番がなかった(講義で不在)が、ニックの活躍が目立っていましたね。
あのタランティーノ原案・監督の「CSI「12時間」の死闘」でひどい目にあってしまってから、変わっちゃいましたね。

第1話で腕に這い上がってくる虫に恐怖心を抱いたり、第4話で地下施設へなかなか入れなかったりと、事件の後遺症を引きずっていますね。

今回もその後遺症と戦いながら、捜査するニックに思わず応援に力が入ってしまいました。

両親と兄の遺体が見つかり、一人だけ行方がわからない妹を捜すシーンには、思わず涙なしでは見れませんでした。

妹が首を切られて倒れているのが発見した時には、「死んじゃったの?」と思ったぐらいに。
でも傷が浅くてよかった。

ラストでニックに事件の様子を淡々と話す様子もよかった。

…で、今回の話でグリッソム役のウィリアム・ピーターセンがいなかったかと言うと…(強烈なネタバレなどが含まれていますので、大丈夫な方は反転してお読みください)

昨夜の放送後でjesetangel様とチャットで話し合った中、グリッソムの出番がなかったのは、その撮影当時、ウィリアム・ピーターセンの身内が亡くなっていて、撮影に間に合えなかったと教えてくれました。

予てから噂があったギャラで揉めてたんじゃなかったんですね。
もうすぐアメリカ本国ではシーズン7が終わるようだけど、マイアミ編かNY編を終わらすという噂もありますしね。

3年後にはLOSTを終わらすという確かな話を聞きましたが、果たして綺麗に終わらせてくれるかどうか…。
アメリカではNY編が裏番組でやっているけど、視聴率ではNY編が勝っている回もありますしね。

ベガス編ではグレイズアナトミーに負けているけど、マイアミ編には敵がないからね

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

緊急アンケートを撤収しました

CSI:NYシーズン1AXN放送開始企画として、緊急アンケートの結果を発表します。
(CSI:NYにドリカムのイメージソングは合うかどうかのアンケートです)

http://personal-dictionary.com/enq/view/enq.asp?EID=52466

合わないと思っている方が圧倒的でしたね。

以前、「LOST」のイメージソングにケミストリーなどを起用しましたが、AXNで「LOST」を見ていないので、何ともいえませんが…(-_-;)

| | コメント (0)

リクエスト承諾件数が3件…

恋人の日にちなんで、CGのリクエストを募集していますが、5月11日現在、メーリングリストのメンバーのかわいいおばさん様からリクエストが届きました。

> 私は、ホレイショがサングラスを、首にかけているところが、好きです。もし、よろしければ、その、イラストをお願いすることはできますか?(*^_^*)

かわいいおばさん様のご期待に沿えるようにがんばりますので…(^^ゞ

| | コメント (2)

2007年5月 9日 (水)

6月12日は恋人の日

画像恋人の日をご存知ですか?

ブラジルでは「縁結びの神として崇められているアントニオの命日の前日であるこの日(6月12日)を「恋人の日」として、恋人同士でフォトフレームを贈りあう習慣があることをいいます。
日本でも浸透してもらうために全国額縁組合連合会が1988年から制定したそうです。

というわけで、恋人の日にちなんだCGを描きたいと思っております。

まずはメーリングリストのミセスケイン様からのリクエスト

> ホレイショとイエリーナのラブラブ描いてほしい。
> ドラマではありえないキス寸前シーンとか。

私も前々から描きたかったです。
ホレイショとイエリーナって、前々から微妙な関係が続いているし、シーズン3の最終回で家族揃ってブラジルへ行って以来から、ホレイショずっと寂しがっていたから…それでホレイショの心の隙間をマリソルで埋めたと解釈すると思ったら、めっちゃムカつく!

次は管理人のjesetangel様からのリクエスト

> チークダンスを踊るH/Yなど。
> これまで一度くらいは2人でダンスしたことがあると思うんですよね。
> あるいは初めてあった日に、バーのカウンターでYelinaを口説いている
> Horatioとか、妄想はどんどん進んでいきます。
> 何かの参考になりましたら。

何か踊っているところを描いてみましょうかね?

他に描いてほしいものがありましたら、掲示板、またはメールフォームにてお願いします。

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

CSI検定委員会から…

画像CSI公式サイトからIDカードが届きました。

本名として登録していますので、モザイク加工にしています。

IDカードのQRコードは22日に開設予定の携帯サイトのQRコードだそうです。
(非対応でも公式サイトと同じURLで入力すればアクセスできます)

月額使用料、会員登録は無料。
コンテンツも最新情報や待ち受け、着ヴォイスなどです。

冬にはマイアミシーズン3のDVD-BOXが発売予定だし、今年はお小遣いが減りそうです(^^ゞ

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

かわいいおばさんからのリクエストのラフです

画像
ホレイショファンが集うメーリングリストのメンバーであります、かわいいおばさんさんからのリクエストでTシャツ姿のホレイショのラフを公開します。

ただ、Tシャツを着せてもらいのも何なので、マイアミ編シーズン1第13話の「死の料理人」で汗だくになって、シャワーを浴びる前の状態を描いてみました。

とある家から化学器具を証拠として持ち出して、セヴィリア刑事と話した後で、シャワーシーンに入るかと思っていたら、容疑者に尋問するシーンになってしまったよね。

それが悔しくて悔しくて、自分で描いたよ。

髪型はカルーソの主演作の「ジェイド」のシャワーを浴びる前のシーンを参考にしました。
それが終わったら、リクエスト小説を書きます。

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

心に染み入る…

ゲーリー・シニーズがアカデミー助演男優賞をノミネートされた「フォレスト・ガンプ 一期一会」のDVDを見た。

ここでのシニーズはやはり軍人役でしたね。
でも、ベトナム戦争時に両足を失って、それから悲惨な人生を送るけど、フォレストの純粋な魂に触れて、次第に精神的に変化していく段階が面白く、音声解説を含んで、2回も見ました。

特に嵐との真剣勝負がものすごかったな。

とてもよかったので、今度は購入してみたいと思っております。

フォレスト・ガンプ

| | コメント (0)

2007年5月 3日 (木)

サイト改装は超しんどい…(-_-;)

サイトを大改装しました。
夜桜をイメージにしてみました。
下手にすれば裏に回りそうだ…。

マイアミのイメージに合わないけど、妖しい雰囲気を狙いました。

| | コメント (2)

GWは仕事ばかり…

AXNで行っている投票。

今月のテーマは「GWに行ってみたいツアーは?」

選択項目
1.あなたも遭難?!「LOST」オアフ島遭難体験ツアー
2.スタイリッシュに捜査「CSI:NY」科学捜査体験ツアー
3.台風で侵略してみる?!「INVATION~インベイション~」侵略体験ツアー
4.ホレイショの名セリフに酔いしれて…「CSI:マイアミ」科学捜査体験ツアー
5.あなたもスパイになってみる?!「エイリアス」スパイ体験ツアー
6.魔女姉妹の仲間入り!「チャームド~魔女3姉妹~」魔女体験ツアー

私はマイアミに投票しました。
もちろんデビッド・カルーソの生声で(#^.^#)
でも、あの色っぽい声で「sweetheart」で囁かれたら、捜査どころじゃなくなるかも?!

あなたなら、どれに参加してみます?

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »