« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

「間違った決断は1秒あればできてしまう」(by ホレイショ)

まだマイアミシーズン3のDVD-BOXを見ていないのに、AXNで第13話の『分かれ道』を見ちゃった。

スピードルの殉職で心に傷ができたホレイショ。
第10話の『悪夢の始まり』のラストで州検事のレベッカに癒されたのに、こんなことはないでしょうと思ったけど、やはり警官を殺した16歳の少女の件で司法取引したことで腹が立ったんでしょうね。

まだイエリーナとの距離が平行線の状態なのに、レベッカもレベッカでホレイショからデートを断れたことでイエリーナのことをほのめかしたし。

イエリーナ対レベッカの女の争いが面白かった。

イエリーナ「倫理に劣る捜査方法ね」
レベッカ「最近は違法捜査が多くて」

どうもこの裏には嫉妬がありそうだね。

とにかく、ホレイショとレベッカの仲はこれでおしまい。

それにしても、いつになったらイエリーナの仲が修復するのか?

っていうか、ウルフの服装はセンスが悪い。
シーズン4で少しましになったけど、やっぱりちぐはぐだ。

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

クライムシーン翻訳コンテスト

ヘラルドさんの公式サイトへ覗きに行ったら、カルーソ来日記念と称して、「CSI:X7ACTコラボ企画 クライムシーン翻訳コンテスト」が行われているので、お昼ご飯を食べた後で翻訳して応募しちゃった。

http://www.7act.com/

どのシーンで翻訳したのかは内緒{%normal%}

大賞にはマイアミシーズン3のDVD-BOX2セット、他にTシャツとサンプルDVDが各10人にプレゼントするとか。

CREAといい、アスキーPCドットといい、さいぞーといい、ここ最近、マイアミの宣伝が多くなりましたね?

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

デヴィッド・カルーソの映画

只今、ホレイショ役のデヴィッド・カルーソ来日決定企画と称して、好きな映画アンケートを実施していますが、11月20日現在の総投票数が9票で、ラッセル・クロウ主演の「プルーフ・オブ・ライフ」が1位になっています。

CSI:マイアミでカルーソを初めて知った方で、まだ映画を見ていない方のために、今まで私が見た映画を解説していきます。

「愛と青春の旅だち」(1981年)…リチャード・ギア主演の青春ドラマ。この作品でカルーソは仕官訓練生のダニエルズの役。DVDでは監督のテイラー・ハックフォードによる音声解説も入っていて、それによると「カルーソはタフだ」と褒めていました。カルーソが俳優になりたての頃は、ストリートギャングの役やヘタレな端役が多かった。後に「ランボー」(1982年)でも同僚から苛められる保安官の役をやっていたし。

「ハドソン・ホーク」(1991年)…「ダイ・ハード」で一躍スターになったブルース・ウィリスが長年温めてきた話を基にしたアクションコメディ。公開当時は賛否両論があり(大方は酷評されたが)、一時はラジー賞を受賞されたとか。この作品のカルーソはセリフがカードのみのキットカットの役。口が聞けない代わりに、女装したり、石像に化けたりといろんな変装して登場したけど、ブルースが演じるハドソンのまねっこギャグを延々とした後で、最後に肘鉄を食らっちゃうところが(笑)

「恋に落ちたら…」(1993年)…ロバート・デ・ニーロ、ユマ・サーマン、ビル・マーレー出演による刑事ラブコメ。この作品でカルーソはデ・ニーロが演じるウェインの相棒の刑事のマイクの役。出番は少なかったけど、過激なセリフとかボスの片腕とのけんかする前でボディチェックされるシーンは、腐女子的視点から見ても、ヨダレじゅるじゅるもの{%heart3_a%}

「死の接吻」(1995年)…1947年の同名映画をリメイク。テレビドラマ「NYPDブルー」をシーズン2の途中で降板した後での主演作品とあって、同年に制作された「ジェイド」と共にラジー賞にノミネートされちゃった。ニコラス・ケイジとかサミュエル・L・ジャクソンの存在感が強すぎて、肝心の主役を演じたカルーソの存在が霞んでしまった{%komaru%}

「ジェイド」(1995年)…大富豪が殺された事件から、望まない方向に引きずり込まれた検事補をカルーソが演じたエロティック・サスペンス。カーチェイスあり、水濡れあり、親友の妻のトリーナに迫られてのキスシーンありとカルーソの色気あふれるシーンがたっぷり。傷跡がついた横顔も素敵{%heart2_a%}

「コールド・ハート」(1997年)…恋人に宝石強盗をさせられた男が、見捨てた恋人に復讐するB級映画。DVD未発売だが、WOWOWで吹替版を見たけど、その吹替えが運昇さんだった。カルーソが髪を伸ばしての出演だったので、これがワイルドでなおかつセクシー度がアップ。12月11日の正午にWOWOWで再放送するので、未見の方は要チェック。できたら字幕版で生声を聞きたい。

「ボディ・カウント-ヤバい奴ら-」(1997年)…美術品強盗をした男たちが1500万ドルを巡って、腹の探り合いをするB級映画。マイアミ編シーズン2第15話「偶然のゴースト」でデルコが「ボディ・カウントはB級映画だ」と言っていたけど、その「ボディ・カウント」がこの作品かと思いますが。この作品でカルーソは運転手のホップスの役。ショットガンを構えるところとか、トイレで葉巻を咥えるとかが何ともいい。それでもって流血して、モーテルでぐったりしているところを仲間が覗きに来たところで、「Boo!」と脅かすシーンが結構お茶目{%uttori%}

「プルーフ・オブ・ライフ」(2000年)…南米で誘拐されたダム建築技師を救うために、人質交渉人とダム建築技師の妻との切ないロマンスを縦糸に、人質救出を横糸に描いたサスペンスアクション。この作品でカルーソはラッセル・クロウが演じるテリーの相棒のディーノ役で、監督は「愛と青春の旅だち」で監督を務めたテイラー・ハックフォード。カルーソが演じるディーノは、茶目っ気があるのに、実は硬派。この作品を見たCSIの制作プロデューサーがカルーソをホレイショの役にしようと決めたとか。DVDではハックフォードによる音声解説の他に、カルーソがホストを務めたメイキングも収録されています。

「ザ・ネゴシエーター-交渉人-」(2000年)…殺人事件の裁判で被告人の父親が陪審員を人質にして立て篭もり、交渉人として選ばれた検事補が被告人の無実を証明する証拠を探す羽目になったサスペンスアクション。カルーソが演じたのは、もちろん検事補のスターク。ホレイショを地にいく無茶&強引さで証拠を探すことになるんですが、過去に演じたカルーソの役で、一番まともではないかと。息子との距離が離れかかっているし。とにかく走る走る、そしてその途中でこける(笑)犬にびびったシーンもあるし(「死の接吻」もそうだったが)

「セッション9」(2001年)…廃墟と化した精神病院を改装するために、アスベストを除去作業を任せられた男たちが、1本の診療テープによって恐怖のどん底へ落ちていくホラーサスペンス。カルーソが演じたのは、役名は忘れたけど、作業員の役だった。最初ですが、ベガスのブラス警部役を演じているポール・ギルフォイルが病院の案内役として出演。

他に「ランボー」とか「ツインズ」などに出演しているけど、まだ見ていないし、おまけに日本未公開(DVD未発売、テレビ未放送)の「ゴールド・コースト-美しき未亡人-」(ベガスのキャサリン訳のマージ・ヘルゲンバーガーと共演した)とか「チャイナ・ガール」などがありますが、あえて割愛させていただきます。

ほとんどDVDレンタルできるものがありますので、よろしかったら見てくださいね。

アンケートは12月20日までです。

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

一度だけ出演したいCSIは?

ホレイショ役のデヴィッド・カルーソ来日決定企画としての始めました。

CSIの公式ガイド本の「教えて!CSI:科学捜査班 マイアミ NY」にも書かれているように、普通はハリウッドの組合に入らなければ、エキストラでも出演できません。
ここに至るまでは厳しいものですが。
俳優以外のセレブのゲスト出演もほとんどないそうです。

したがって、普通の日本人が「CSI:」に出演するのは難しいのが現実ということで。

だけど、一度だけ出演したい!
そんな夢が叶えられるなら、出演したいCSIといえば?

1 ベガス
http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321645160

2 マイアミ
http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321645161

3 NY
http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321645162


結果だけをみる
http://personal-dictionary.com/enq/view/enq.asp?EID=54432


私はマイアミに投票しました。
ホレイショに見つめられるなら、エキストラでも(オイオイ)

前回の結果「本をたくさん読みそうなCSIキャラは?」

第1位 グリッソム
第2位 ホークス
第3位 サラ
第4位 ロビンス、ホレイショ、マック(同率)

圧倒的にグリッソムが多かったです。
紅さんの「虫好きだけに自分も本の虫でしょうね、グリッソム…」にナイス!
そんな紅さんには座布団一枚を進呈いたします(笑)

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

「CREA」12月号で…

ホレイショファンが集うMLのメンバーから教えてくれた情報。

「CREA」(文藝春秋発行)12月号の特集は、「愛の映画特集&30歳のスキンケア」という二大特集の76ページと77ページ。

そのページになんとホレイショが!
タイトルは「とにかく熱い!台詞も熱い!ポーズも熱い!!全米を熱くする男 「CSI:マイアミ」のホレイショ・ケインを見逃すな!」

WOWOWやDVDなどで紹介されている「鬼捜査官」のホレイショではなく、「セクシーでワイルド。悪に対して冷徹無比な信念を崩さないその姿勢にメロメロ。まるでアメリカ版田村正和のようだ!」と書かれている。

名台詞と決めポーズを3つ紹介している。決めポーズはなんとイラスト入り。特徴をよくつかんでいます。

まだ買っていない方は本屋さんへ

| | コメント (2)

2007年11月 6日 (火)

22000hitリクエストアンケート発表結果

この間行った22000hitリクエストアンケートの結果発表

総投票数…9名

質問1.22000hit記念作品で書いてほしい夢小説、CGは?

ホレイショ夢…5票
ホレイショ裏夢…5票
ホレイショCG…1票

質問1-1.その内容は?

「とてもわがままなお願いですが・・・

ロン毛のDCお願いできますか??

ホレイショじゃないから・・・、無理なお願いですね。ごめんなさい・・・

ヒロインとのんびり、ゆったりする、ホレイショの

お話がいいな・・・」(ホレイショ夢、ホレイショ裏夢、ホレイショCG)

貴重なご意見をありがとうございます。
ロン毛のCGは拍手CGとして採用させていただきます。

「クロスオーバーエピとまではいかなくてもベガスやNYのCSIキャストとの絡みが読みたいです。」(ホレイショ夢)

貴重なご意見をありがとうございます。
ベガスキャラなら、以前にヒロインの元同僚として、サラを登場させましたが、NYキャラはマックを登場させたいな。

「ドキドキする甘めなお話がいいです。」(ホレイショ夢)

貴重なご意見をありがとうございます。
甘めな話は毎回やっていますが(^_^;)

「嫉妬するホレイショ。

お仕置きとしてヒロインに色々して欲しいです。」(ホレイショ裏夢)

貴重なご意見をありがとうございます。
そうですね、責めのシーンは既に頭の中で用意していますが…
この話は、22222hitリクエストとして、夜桜音様のために書き下ろします。

質問2.今後、書いてほしいものは?

ホレイショ夢なら何でも…7票
パラレル夢…3票
現在連載中の続きを読みたい…1票

質問2-2.よろしかったらその内容は?

「ホレイショの若い頃なんていかがでしょう?高校・大学時代なんかもちょっと興味ありますので…」(パラレル夢)

貴重なご意見をありがとうございます。
若い頃をイメージするには、まずは資料を集めないと…(^_^;)

質問3は私信のため、割愛させていただきます。

今回のアンケートにご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

読書の秋にちなんで…

読書の秋にちなんで、本をたくさん読みそうなCSIキャラを集めてみました。

1 グリッソム
http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321644317

2 サラ
http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321644318

3 ロビンス
http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321644319

4 ホレイショ
http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321644320

5 マック
http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321644321

6 ホークス
http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321644322


結果だけをみる
http://personal-dictionary.com/enq/view/enq.asp?EID=54307

今回は選択肢が6人と少ないですが、読書が好きなキャラは私の目から見れば、グリッソムかロビンス先生ぐらいかな?

ちなみに前回の結果「コスプレ(または着ぐるみ)が似合いそうなCSIキャラは?」

第1位 グレッグ
第2位 アーチー
第3位 リンジー
第4位 グリッソム、マック(同率)
第6位 カリー、エイデン(同率)
第8位 ホレイショ
第9位 アレックス

前回はグレッグが圧勝でした。
最近のシーズンでは派手なシャツやかぶりものが少なくなったものの、グレッグならどんなコスプレでも着こなせそうです。
アーチーが2位、リンジーが3位にランクインになっているのにはビックリ!

アーチーを演じているアーチー・カオって、イケメン特撮ヒーローものに出演しそうだと思ったら、まさか「パワーレンジャー」に出演したとは(+_+)

ググって見たら二度ビックリ!1999年に「星獣戦隊ギンガマン」を基にした「パワーレンジャー ロストギャラクシー」のブルーギャラクシーレンジャー役として出演したんですね。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »