« 春一番だね | トップページ | ドレス姿が似合いそうなCSIキャラは? »

2009年2月14日 (土)

ベガスシーズン8放送時間決定

4月4日午後10時からWOWOWでベガスシーズン8が放送開始されます。

今年はマイアミシーズン6が終わるのが早いからね。

でもって、残る2週間はどうやって埋めてくれるのかいな?

カウントダウンブログパーツを張ったので、ここから先はシーズン7のおさらいを。
(ネタバレあり)

ミニチュア模型そっくりな殺人事件が発生したのは、元ロックスターのイジー・デンラシーが自宅のキッチンで殺された事件。最初は手先が器用な前妻との息子を疑うが、血を見ると気を失うという体質だったために容疑者から外される。

次にペニー・ガーデンという老女が自宅の窓ガラスに顔を突っ込んで死亡する事件が発生。最初はヘロイン中毒だった甥を疑うが、尿検査では陰性で、隣家の住人はドラッグの売人だが、鎮痛剤などとは否定。そんな中、被害者の甥がグリッソムに持ってきた殺人模型で、2人の容疑が晴れ、第三の事件はチキン処理工場の電気ショック室で1人の従業員が殺され、現場の傍らには殺人模型が。

犯人はそこに働くアーニー・デルの仕業かと思われたが、グリッソムにビデオメールで送った後で自殺。被疑者死亡で事件は終わるはずだった。

しかし、グリッソムがサバティカル休暇から帰った時に、机に模型を置かれたことに驚き、殺人模型の犯人は別にいたことに気づいた。表向きは解決したが、肝心の黒幕は別にあると確信したグリッソムは、自ら模型を作りながら犯人に迫ろうとした。

そのきっかけを作ったのが、ラボ分析員のホッジス。ホッジスは同僚を巻き込みながら、共通点を見つけようとした。その結果、漂白剤が鍵となり、それぞれの犯行が一定の間隔を置かずランダムに起きていることから見て、漂白剤が犯行の引き金になっている可能性があると言うと、グリッソムはある物質や言葉が殺意を誘発することもあり得ると言って実在の妄想症患者の例を思い出し、自ら模型を作り始めた。

意外なことに犯人はナタリーという女の子だった。彼女は優れた記憶力の持ち主で、現場の細部を記憶していた。何故なのか、サラを誘拐して赤いマスタングの下敷きにした模型をグリッソムを送ってきた。

ナタリーの真の目的とは?そしてサラの生死は?

シーズン8はそこから始まるというわけで。

ベガスのシーズン8は脚本化組合によるストライキと山火事の影響で、全18話となりましたが、見どころがいっぱいあるはずです。

WOWOWでシーズン8の放送前に第1話だけを無料放送が3月28日午後2時からの放送となります。

っていうか、マイアミシーズン6の最終回からの2週間は何で埋めるのかいな?

|

« 春一番だね | トップページ | ドレス姿が似合いそうなCSIキャラは? »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春一番だね | トップページ | ドレス姿が似合いそうなCSIキャラは? »