« CSI:NYシーズン3第3話「愛が冷める時」 | トップページ | 仕事をクビになった男が帰宅してみたら、自宅が火事に見舞われる »

2009年4月22日 (水)

マジ!?CSI映画化

シーズン9の途中でグリッソム役を引退し、現在でもベガスの製作総指揮として携わっているウィリアム・ピーターセンがCSIの映画化の計画を進んでいることが明らかに。

http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/2114.html

制作時期は明らかにしていないが、シリーズ終了後に映画化するのではなく、テレビでは伝えきれないストーリーがあるから制作するとのこと。この映画でピーターセンが出演すると考えているが、他の俳優陣の出演がどうなるか、気になるところです。

|

« CSI:NYシーズン3第3話「愛が冷める時」 | トップページ | 仕事をクビになった男が帰宅してみたら、自宅が火事に見舞われる »

最新情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CSI:NYシーズン3第3話「愛が冷める時」 | トップページ | 仕事をクビになった男が帰宅してみたら、自宅が火事に見舞われる »