« 角川文庫版「CSI:NY 焼けつく血」が12月25日発売 | トップページ | CSI:マイアミシーズン7第10話「ターゲットの宿命」 »

2009年12月12日 (土)

(ネタバレ注意)デルコ役のアダム・ロドリゲス、マイアミシーズン8で降板

ここから先はマイアミシーズン8のネタバレが含まれる情報がありますので、ご注意ください。

デルコ役としてマイアミシーズン1から支えてきた、アダム・ロドリゲスがアメリカ本国で放送中のシーズン8で降板する。

それによると、本来はシーズン7の終了と同時に去ることになるのだが、中途半端な別れではファンに申し訳がないので、10話にかけて登場することになる。

一体どういう形でデルコが去っていくのかは現時点ではわからない。それに微妙な関係が続くカリーとの恋の行方も気になるところでもある。


http://dramanavi-news.cocolog-nifty.com/news/2009/12/csi-8da6.html

しかし、アダムの降板は円満ではないらしい。

というのは、シーズン8で新キャラとして登場する殺人課刑事を演じるエディ・シブリアンが加わったことでストーリーやギャラに影響を及ぼすことになり、アダムは降板を容疑なくされたとか。

http://dramanavi-news.cocolog-nifty.com/news/2009/11/csi-4386.html

日本ではシーズン7を放送中で、本日の放送でデルコが何故モーテルに宿泊した理由が明らかになる。

答えはマイアミシーズン7第10話「ターゲットの宿命」にて。

|

« 角川文庫版「CSI:NY 焼けつく血」が12月25日発売 | トップページ | CSI:マイアミシーズン7第10話「ターゲットの宿命」 »

最新情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097386/32581399

この記事へのトラックバック一覧です: (ネタバレ注意)デルコ役のアダム・ロドリゲス、マイアミシーズン8で降板:

« 角川文庫版「CSI:NY 焼けつく血」が12月25日発売 | トップページ | CSI:マイアミシーズン7第10話「ターゲットの宿命」 »