« CSI:マイアミ通算150話アンケートを始めました | トップページ | (ネタバレ注意)デルコ役のアダム・ロドリゲス、マイアミシーズン8で降板 »

2009年12月11日 (金)

角川文庫版「CSI:NY 焼けつく血」が12月25日発売

CSI:NYオリジナル書き下ろし小説第2弾「焼けつく血」(原題 Blood on the Sun)が、12月25日角川書店から発売決定。

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200808000520

物語は、クイーンズの閑静な住宅街で夫妻が殺害され、12歳の息子が誘拐される事件が発生し、マックとダニーが捜査を始める。一方、ステラとエイデンはブルックリンで起きた連続殺人事件を追うという形式。

エイデンが出ているところから、シーズン1の設定だろう。
どんな形で翻訳されているのか、気になるところです。

|

« CSI:マイアミ通算150話アンケートを始めました | トップページ | (ネタバレ注意)デルコ役のアダム・ロドリゲス、マイアミシーズン8で降板 »

CSI:NY」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097386/32574554

この記事へのトラックバック一覧です: 角川文庫版「CSI:NY 焼けつく血」が12月25日発売:

« CSI:マイアミ通算150話アンケートを始めました | トップページ | (ネタバレ注意)デルコ役のアダム・ロドリゲス、マイアミシーズン8で降板 »