« CSI:マイアミシーズン7第13話「不敵な微笑み」 | トップページ | CSI:マイアミシーズン7第14話「君のいない世界」 »

2010年1月10日 (日)

CSI:NYシーズン5第1話「生還」

前回(シーズン4第21話「人質」)までのエピソード

マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯人はCSI捜査官を1人入れるようにと要求した。マックが現場へ乗り込むと、犯人は支店長を殺したのは自分じゃないと証明するようにと要求してきた。
それを証明すると、犯人は黒幕に妻子を拘束しており、要求を呑まないと命がないと脅されたが、それは真っ赤な嘘だった。
マックを人質にとって犯人は車に乗り込み、マンハッタンを後にした。

NYPDが必死にマックの行方を捜している時、マックは車ごとハドソン川に沈められた。自力で脱出して対岸のニュージャージーへ泳ぎ着き、偶然に通りかかった女性に助けを求め、ステラに連絡した。
ヘリで捜索していたステラが現場へ急行して合流すると、川から支店長夫妻殺害の第一容疑者の遺体が揚がった。マックは軽い脳しんとうを起こしており、何があったのか記憶がない。
捜査はニュージャージー州の管轄となり、マックたちは直接捜査に関われない。それでもマックは犯人を逮捕すると語気を強める…。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ネタバレ感想

シーズン4の最終回からの続きなので気になったが、いきなりマックが生還してきた。
その時から怒りゲージがたまってくるたまってくる。アダムがビクビクと怯えていたし。
そんな中、リンジーが事件の鍵となるオジギソウの苗を持ってきて、マックに触らすシーンに萌え~(*^.^*)
マックもマックで「お得意の実演か?」と言うほどだし。リンジーといえば、虫と実演か。
クライマックスで警察から逃げ切っていることをいいことに、大言を言っていた犯人の背後にマックが現れるシーン、まるで全員○合の「×村、うしろ、うしろっ」みたいにツッコミたくなりました。

20100110

そして、「何よりも私を怒らせた」とホレイショ並みの止めの一言も。
マックを怒らせたら、ホレイショより怖いかも。

では、ここで一句。

「逆燐に 触れた時から 身の破滅」

|

« CSI:マイアミシーズン7第13話「不敵な微笑み」 | トップページ | CSI:マイアミシーズン7第14話「君のいない世界」 »

CSI:NY(シーズン5)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097386/32937187

この記事へのトラックバック一覧です: CSI:NYシーズン5第1話「生還」:

« CSI:マイアミシーズン7第13話「不敵な微笑み」 | トップページ | CSI:マイアミシーズン7第14話「君のいない世界」 »