« CSI:マイアミシーズン7第14話「君のいない世界」 | トップページ | 血液型での性格診断を信じる? »

2010年1月17日 (日)

CSI:NYシーズン5第2話「死者の書」

あらすじ

セントラルパークで行われたマルーン5のフリーコンサートの最中で、熱狂すぎたファンたちが暴動を起こし、警察が鎮圧に取り掛かった。
その最中で観客の女性が倒れてそのまま命を落とした。死因は警官が放ったソフト弾によるものかと思われたが、検死中にシドが気絶する事態に。
放射線物質が検出されたことから、被爆したシドは病院に搬送され、遺体は放射線管理施設へ運ばれた。

遺体のペイントに注目したステラは、それを施したグラフィティ・アーティストから事情を聞くことになるが、工房から放射線物質が検出されなかった。
やがて別の現場で第二の被害者が…。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ネタバレ感想

放射線物質といえば、マイアミシーズン1の「最期の1週間」を思い出しますが、今回はどこから来たのかがミソでしたね。

被爆してしまったシドの容態が気になったが、ラストで回復できてよかった。
でも、防護服は…。

今回のCSI:川柳

「防護服 どっから見ても モジモジ君」

CSI:川柳とは…?

平安調美人がCSIシリーズの1EPを5・7・5でつづった川柳。
面白かったら、拍手をどうぞ。コメントも承っております。


web拍手


只今にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマランキング参加中!
1クリックにつき10Pが加算されます。
あなたのクリックが励みになります。ぜひご協力ください。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

|

« CSI:マイアミシーズン7第14話「君のいない世界」 | トップページ | 血液型での性格診断を信じる? »

CSI:NY(シーズン5)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初めまして!
海外ドラマ専門局"AXN"でNYシーズン5が放送開始したのですが、2話が放送延期(無期)ということで…
理由を探してたどり着きました。

なるほど、放射能でしたか…
おかげですっきりしました。
ありがとう!!

投稿: AVE | 2011年6月18日 (土) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097386/33000251

この記事へのトラックバック一覧です: CSI:NYシーズン5第2話「死者の書」:

« CSI:マイアミシーズン7第14話「君のいない世界」 | トップページ | 血液型での性格診断を信じる? »