« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

CSI:NYシーズン5第12話「ヘルプ」

あらすじ

ウェディングドレスのセール会場で、揉めあっていた女性客、ローレル・ダウンズが死亡する。死因はウェディングドレスの飾りのストーンで上腕動脈を切ったことによる失血死。生前に揉めあっていた相手、マリー・ロウは、ローレルとの面識がなく、相手がいきなりつかんでいたために抵抗したと証言。

そんな中、ステラは会場内でゼッケンを発見する。ローレルの背中にあった千切れた布片と一致したことから、彼女はマラソンレースの参加者で、靴底に仕込まれたGPS送信機からデータを調べると、本来のコースから抜け出して、セール会場に来ていたことがわかる。

一方、マックとホークスとリンジーは、ミュージシャンのレイプ殺人事件を担当する。自宅ロフトのバスタブで体を洗われていたために犯人と結びつく証拠を消していた。検死の結果、死因は窒息死。口に独特な形状の痣を見たホークスは、昔付き合っていた恋人が受けたレイプ事件を思い出す…。

続きを読む "CSI:NYシーズン5第12話「ヘルプ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

CSI:マイアミシーズン7第24話「別れのバラード」

あらすじ

潜入捜査官として極悪人たちの中へ紛れ込むロン・サリス。
ホームパーティで自ら犯した殺人を吹聴するジミーが、ロンに追及されて口論となり、プールに突き落とされ、体が溶けて死亡する。
調査の結果、プールの水から水酸化ナトリウムが混入されていたことがわかる。出所を辿っていくと、皮なめし工場に行き当たり、薬品の保管庫にあった2つの容器から溶けた遺体が発見する。

一方、カイルは母親のジュリアからひっきりなく電話がかかっていることで辟易している。どうやらジュリアは医者からの処方薬の服用をやめているらしく、精神状態が不安定になっているらしい。ジュリアがカイルの自宅アパートに押しかけているのを見たホレイショは、ロンの命を狙っているのかと訊くと、ジュリアは「悪いのはいつも私。私がラボの薬を盗んだと決めつけてカイルを奪った」と何かにつけて自分を疑うホレイショを責める口調で言い返す。

そんな中、タラが勤務中にオキシコドンを服用しているのを目撃したウルフは、自ら犯したギャンブル依存の経験から、これ以上は無理と判断し、ホレイショに事実を告げる…。

続きを読む "CSI:マイアミシーズン7第24話「別れのバラード」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

エミリー・プロクター出演CM

以前、@niftyの海外ドラマNAVIブログで「CM出演は、俳優にとってプラスなのか、マイナスなのか?」を紹介したが、You Tubeで検索してみたら、こんなCMを見つけた。

カリー役のエミリー・プロクターが出演するCMだ。

AXNなどで通販のCMが流れているかもしれないが、エミリーが使っているファンデーション、「シアー・カバー」。
100%天然ミネラルでできている、今話題のミネラル・ファンデーション。
使い方は洗顔後、化粧水、乳液で肌を整えたら、専用ベース、専用コンシーラーで気になるところをカバーしたら、ミネラルファンデーションを専用ブラシにとって、肌を軽く滑らすようになじますだけ。
たったこれだけで、赤み、にきび跡、目の下のくま、毛穴などをしっかりカバーなのに、自然な仕上がり。
つけたまま眠ってしまうほどの素肌感なんだとか。

日本公式サイトでは日本人の肌に合わせた4色のファンデーションを用意。
初めての方にはミネラル・ファンデーションや専用コンシーラーなどをそろえたベーシックメークセットが通常価格15800円のところを8900円でご提供。
万が一肌に合わない場合は、例え使い切っても30日以内なら返品可能。代金も返金される保証つきなんだとか。

http://www.grj.jp/sheercover/

ついでながら、CMをもう1本。

続きを読む "エミリー・プロクター出演CM"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

CSI:NYシーズン5第11話「禁断の果実」

あらすじ

夜の街を巡回中の警官が、車のトランクから女性の死体を捨てようとしている男を発見する。男がその場から逃れようと柵へ乗り込むが、転落してしまい、金属の棒で体を貫かれて死亡する。
所持品からは男の身元は百貨店のバイヤー、車の登録ナンバーから、死んだ女性の身元は人気上昇中のバッグ・デザイナーであることがわかり、車内のマットには赤いしみが。

一方、ジェシカは質屋で男性が殺された事件を担当する。被害者の首が折られていたことから、未解決の「ネズミ釣り男殺害事件」と似ていた。以前に犯人と思われるセバスチャン・ディアコスに襲撃されたステラは、連絡を受けて現場へ向かう。その関連性は…。

続きを読む "CSI:NYシーズン5第11話「禁断の果実」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CSI:マイアミシーズン7第23話「爆風、そしてダメージ」

あらすじ

レストランで会食中に窓から手りゅう弾が投げ込まれ、ロビイストのウォーレン・エマーソンとその部下のラクエルが死亡し、ウォーレンの妻と息子が負傷する。手りゅう弾は手製で、目撃者もいない。レストランのオーナーは厨房にいたために事件の経過を見ていないと証言するが、左目にアザがあったのをホレイショは見逃さなかった。

手りゅう弾を特定するためにウルフは検死室へ向かう。カイルがウォーレンの遺体を袋から解剖台へ移動しようとした時に、手りゅう弾が転げ落ちて爆発。幸い負傷者が出なかったが、爆発直後にタラが必死にオキシコドンを拾い集めていたのをウルフは見逃さなかった…。

続きを読む "CSI:マイアミシーズン7第23話「爆風、そしてダメージ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

CSI:NYシーズン5第10話「マンハッタン・トライアングル」

あらすじ

エンパイア・ステート・ビルの近くで、警備会社の現金輸送車内にいた警備員が突然火花の中に苦しみながら死亡する事件が発生する。
異変に気づいた輸送車の運転手が応援を呼ぼうとするが、無線が通じない。折りしも付近では信号機が一斉に故障し、携帯電話が繋がらない状態になっていた。

NYの都市伝説によると、この一帯はバミューダ・トライアングルのように、車が勝手にロックされたり、人が消えたるするという。噂ではエンパイア・ステート・ビルが怪しいと聞くが…。

そんな中、マックはトラブル処理を専門とするフィクサー殺害事件の証拠品であるフラッシュ・メモリーが保管庫からなくなったことでがFBIから呼び出された。フラッシュ・メモリーには有力者の機密情報が入っているため、マックが盗んだのではないかと疑っていた。

一方、リンジーの妊娠で人生の岐路に悩んでいたダニーはプロポーズをするが、彼女の答えは…?

続きを読む "CSI:NYシーズン5第10話「マンハッタン・トライアングル」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

CSI:マイアミシーズン7第22話「花嫁は誰だ」

あらすじ

ハンサムな男性との結婚及び賞金100万ドルの獲得を目指し、12人の花嫁候補たちが2ヶ月以上に渡って競り合うという人気リアリティショー、「花嫁は誰だ」。

最後まで勝ち抜いた花嫁候補、グレースとケイトリンがそれぞれのリムジンに乗り込み、花婿からのプロポーズを待つ。ケイトリンと別れを告げた花婿がグレースのリムジンのドアを開けた途端に撮影は中断。そこにはグレースの刺殺体が。

死因はクリスタルのビンの栓による刺し傷。リムジンのドライバーに話を聞くと、撮影の合間に30分も休憩をとっていたことと花婿の姿が見えないことを理由に、出発まで間が開いていたと証言。
ドライバーの証言を裏付けるために花婿からも話を聞くと、最終決断を前に怖気づき、1人になりたくてその場を離れたと証言。

ナタリアとウルフが編集される前のグレースの映像を分析してみたところ、犯行直前の12時40分に録画が途切れていたことが判明。ケイトリンの映像から途中で自分で録画を切ったことから、ホレイショはナタリアを伴って、落選者が番組終了までに缶詰されているホテルに向かい、ケイトリンに話を聞く…。

続きを読む "CSI:マイアミシーズン7第22話「花嫁は誰だ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

CSI:NYシーズン5第9話「新しい命」

あらすじ

廃車置場でプレス機で圧縮された車から何かの液体が滴り落ちていたのを発見。通報によって現場へ到着したマックたちはすぐさま検証を始める。
液体は腐敗した体液、圧縮された車からは人間の死体が。

リンジーがボルトカッターで壊された鍵を発見する矢先に、別の廃車のトランクから助けを呼ぶ声が。ダニーがトランクから1人の男を救出すると、男は『LARG』(ライブアクションロールゲーム)プレイヤーで、事件とは無関係。
男はトランクに閉じ込められる前に、車で廃車置場へ乗ってきた者の顔を見た者は誰1人もいなかったと証言する。

ホークスとシドが圧縮された車の中から遺体のパーツを集めたところ、被害者は17~25歳ぐらいの白人女性で、死後3週間以上も経過していた。
車内に残された削り取られた車内登録番号から25歳の白人女性と判明、ステラとダニーが訪ねると、所有者は無事で、車は盗難届けを出したと証言。

車の中からは原型に留まったままになっていた被害者の両親らしき者の写真が入ったロケット、ポケットからは名刺、さらに頭蓋骨からALSライトに反応する細かなひび割れのような筋が発見される。

頭蓋骨から複顔像を作成され、失踪者リストから該当する者がいなく、名刺に書かれた医療センターへ向かったダニーは、リンジーと遭遇する…。

続きを読む "CSI:NYシーズン5第9話「新しい命」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

CSI:マイアミシーズン7第21話「恐怖の整形手術」

あらすじ

庭を改築中のコルベット邸で、木材粉砕機で人が巻き込まれて死亡する事件が発生する。庭師がちょっと目を離した時に起きていたために被害者を特定することができなかったが、粉砕機のそばで争った痕跡から他殺と断定される。

タラたちが粉砕機から遺体の肉片、骨片などを拾い始め、組み立てていく。その時カイルが大たい骨を発見する。原形を留めていたことが幸いとなっていたが、骨髄の色が薄いことから白血病患者と判明する。骨髄から血縁者のDNAが検出されたことから、被害者は美容整形外科医のリーガーと判明される。

リーガーに骨髄を提供した娘は、2年前から関係を断絶していたと証言する。事故で母を喪ってから父は変わったと。

一方デルコは召喚状を携えてコルベット夫人を訪ねるが、整形手術によって醜く変形してしまった顔に愕然とする。

押収したリーガーのカルテを調べていたホレイショは、ある患者に目を留める…。

続きを読む "CSI:マイアミシーズン7第21話「恐怖の整形手術」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

CSI:マイアミ通算150話アンケート結果発表

去年12月から行いましたCSI:マイアミ通算150話アンケート。
回答してくださった方にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。
それでは、結果発表です。

続きを読む "CSI:マイアミ通算150話アンケート結果発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタバレ注意!アダム・ロドリゲス、マイアミシーズン9でフルタイム出演復帰

ここから先はマイアミシーズン9に関するネタバレ情報を含みますので、大丈夫な方は続きをクリックしてください。

続きを読む "ネタバレ注意!アダム・ロドリゲス、マイアミシーズン9でフルタイム出演復帰"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

CSI:NYシーズン5第8話「私の名前はマック・テイラー」

あらすじ

1週間の間で、マックと同姓同名の男が立て続きに殺された。1人目のマッカーサー・テイラーが銃殺され、2人目のマカビー・ジェームズ・テイラーが転落されていた。
マックもプールで一泳ぎしている間に、何者かに荷物が荒らされ、自分も標的にされていた。命に別条はないが、犯人が残したと思われる木の葉が見つかる。

ダニーとホークスとリンジーがマカビーが転落された現場へ向かう。死後硬直した手の形と現場に落ちていたキーホルダーの様子から、犯人はマカビーの手からキーホルダーを奪い取ろうと物色したのでないかとの見方を強める。

NYPDに新たに着任したジリアン・ウィットフォード警視は、一連の事件は復讐目的の危険性が高いとマックに捜査を外すようにと勧めるが、マックは抵抗する…。

続きを読む "CSI:NYシーズン5第8話「私の名前はマック・テイラー」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CSI:マイアミシーズン7第20話「狼の叫び」

前回のエピソード

出張シェフ殺害未遂事件の捜査中にカリーが何者かに頭から袋を被せられ、銃を奪われる事態が起きる。犯人はロシアン・マフィアの1人だった。
必死の捜査で犯人を追い詰めたが、口封じに消されてしまった。

そんな中、ウルフがロシアン・マフィアに拉致され、拷問を受けてしまう…。

今回のあらすじ

ロシアン・マフィアからの拷問に耐えるウルフ。殺人事件の証拠捏造を頼まれたウルフは抵抗をするが、恩師の息子ビリー(第13話「不敵な微笑み」に登場)に危害を加えると脅されて、矢も得なく引き受けることに。

外国為替のブローカーが射殺される事件が発生し、CSIは現場へ直行する。ロシアン・マフィアの指示に従って、ウルフは証拠を捏造するのだが…。


続きを読む "CSI:マイアミシーズン7第20話「狼の叫び」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »