« CSI:マイアミシーズン7第25話「赤い対決」 | トップページ | CSI:科学捜査班シーズン9第1話「さらば友よ Part2」 »

2010年4月 8日 (木)

CSI:NYシーズン5第13話「誤審」

あらすじ

フラックとジェシカは、とある殺人事件の参考人としてトッド・フレミングを連行する。フラックがトッドを取調室へ入れ、ジェシカは書類作成しようとした。
ところがトッドが突然けいれんを起こして、そのまま命を落とす事態が起きる。

事の発端は、今から2日前にさかのぼる。

マンハッタンのユニオン・スクエア・パークでスノーボードを興じていた青年がゴミ箱に転落した時に、包み紙にくるんだ切断された足を発見する。CSIが捜査に入った時には2ブロック先のゴミ箱からも同じ包み紙にくるんだ腕が見つかった。死体の腐敗具合から死亡時刻は前夜の18時から21時の間。被害者が死亡してから死体を切断されたと見られ、ギザギザな切り口が特徴の凶器が使われたと思われる。

5ブロック先から同じ凶器で切断された手が発見され、シドが表皮から指紋を採取してみたところ、身元はヒルリッジ高校レスリング部のヘッドコーチ、ヴィンス・ネルソンと判明。ステラとリンジーがネルソンの自宅を訪ねる。妻は、夫は実直な善人でトラブルとは無縁だと主張し、殺害されたと思われる木曜日の夜はニューヨーク大学のビジネス講座に出ていたはずだと説明、そして屋上で2人の不審者がうろついていたと天窓から見えたと証言する。
屋上を調べてみると、天窓に血痕が見つかる。調べてみて、アリゲーターの血液だったことから、レスリング部員でアリゲーターの研究をしていたトッドが捜査線に浮上する。そして、取調べ中に突然けいれんを起こして死亡する…。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ネタバレ感想

マイアミでも使われている時間軸逆行からスタートしたこのエピソード。
いつもながらグロい展開だが、フラックとジェシカの仲が内部調査の耳に入ったのはなんで!?

「全員が疑ってるような気がしてたよ」と漏らしたフラックだが、マックとステラは身の潔白を信じていた。
CSIチームとフラックの友情がにじみ出ていましたね。

今回のCSI:川柳

「潔白を 信じていたよ 最後まで」

CSI:川柳とは…?

平安調美人がCSIシリーズの1EPを5・7・5でつづった川柳。
面白かったら、拍手をどうぞ。コメントも承っております。


web拍手


只今にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマランキング参加中!
1クリックにつき10Pが加算されます。
あなたのクリックが励みになります。ぜひご協力ください。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


|

« CSI:マイアミシーズン7第25話「赤い対決」 | トップページ | CSI:科学捜査班シーズン9第1話「さらば友よ Part2」 »

CSI:NY(シーズン5)」カテゴリの記事

コメント

CSI:NYシーズン5第13話「誤審」(字幕版)の録画映像を探しております。
もしお持ちでしたら、お譲りいただけ(又はお借りでき)ませんでしょうか?(有料で)
このようなお願いをこちらからするのはたいへん申し訳ないと思うのですが、とてもとても探しておりまして、
失礼ながらお送りした次第です。何卒よろしくお願い申し上げます。

投稿: あつ | 2010年4月19日 (月) 01時31分

あつ様へ

初めまして。
申し訳ありませんが、録画されたものを借用したり、譲渡すると著作権侵害に当たるので、この件はお受けできません。
お気持ちはわかりますが、ご留意ください。

投稿: 平安調美人@管理人 | 2010年4月19日 (月) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097386/34126112

この記事へのトラックバック一覧です: CSI:NYシーズン5第13話「誤審」:

« CSI:マイアミシーズン7第25話「赤い対決」 | トップページ | CSI:科学捜査班シーズン9第1話「さらば友よ Part2」 »