« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

ハマーの馬車

ハマーH2を馬車に改造した動画を紹介。


只今にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマランキング参加中!
1クリックにつき10Pが加算されます。
あなたのクリックが励みになります。ぜひご協力ください。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

CSI:NYシーズン5第16話「都会のハゲタカ」

あらすじ

屋外のコーヒーショップでマックとステラが話し合っている最中に、突然ステラのコーヒーカップの中に何かが落ちてくる事態が置き、中を覗くと人間の眼球が。
移植型コンタクトレンズの登録番号から眼球の持ち主が特定され、自宅アパートを捜索すると、屋上のテラスの花壇から持ち主の死体が埋められていた。ハゲタカによって死体のほとんどが損傷を受けており、目の矯正手術の他に、頭髪の植毛を受けていたことも判明される。

臓器を失っているために死因は特定できていないが、血液から大量の胃薬が検出され、死亡推定日数は2日前。
間もなくして、被害者の妻が兄に付き添われて署にやってくる。美貌の持ち主である妻とさえない被害者との結婚に釈然としないマックは、偽装結婚を疑って、妻に追求するが、被害者の人柄に惹かれて結婚したと反論。2日前のアリバイも証明され、容疑者リストから外される…。

続きを読む "CSI:NYシーズン5第16話「都会のハゲタカ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CSI:科学捜査班シーズン9第3話「芸術的な死体」

あらすじ

公園で引ったくり犯を追っていたランナーが女性の硬直死体を目撃する。硬直状態が全身に及んでいて、死因は不明。また、バス停のベンチでも硬直状態の男性の死体が見つかる。

一方CSIラボでは、ウォリックを喪った悲しみから抜け出せず、エクリーの計らいで警官職員援助プログラムカウンセラーのパトリシア・アルウィックが派遣される。そんななか、ライリー・アダムスが捜査官として配属される。精神科医を両親に持つライリーは、アルウィックからの気遣いを突っぱねる。

間もなくして、オフィス街でタクシーを呼び止める体勢で死んでいた男性の死体が見つかる。薬物検査で3人の被害者の体内から少量のゾルピデムが検出された。共通点を見つけ出すために、唯一まっとうな生活をしていた最初の被害者の自宅を捜索する…。

続きを読む "CSI:科学捜査班シーズン9第3話「芸術的な死体」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

INSIDE CSI:NYのインタビューで…。

20090817

WOWOWでCSIシリーズの放送終了後に放送する、「INSIDE CSI:○○」。
17日(二ヶ国語版)と18日(字幕版)のNYのインタビューは、シド役のロバート・ジョイでしたね。
シドといえば、老眼鏡。
老眼鏡といってもただの老眼鏡ではない。
フレームセンターがマグネット方式になっていて、脱着が可能。
実はロバートの自前だったそうで、シドが初登場したシーズン2から話題になっている。
その老眼鏡をネットを調べたら、クリックリーダーなんだとか。

ロバートの他に、アカデミー賞並びにゴールデン・グローブ賞W受賞の「クイーン」のヘレン・ミレン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・トラボルタなどといったハリウッド俳優たちにも愛用している。
不使用時は首や胸にもかけられるので、洋服はもちろん、和服にも違和感がなく、ツルの長さも調節可能。
色も豊富。

母の日はもちろんのこと、父の日やお誕生日、そして敬老の日のプレゼントとしても最適。
オシャレな老眼鏡として話題のクリックリーダー、ぜひご検討を。


既製老眼鏡 Clic Reader フレームセンターのマグネットで脱着、開閉自在!ツルの長さも調節可能!度数拡大+1.00からございます!既製老眼鏡 Clic Readers 進化したリーディンググラスクリックリーダー レギュラータイプ9色マグネットでラクラクで脱着!【クリーナー付】【専用ケース付】【楽ギフ_包装】既製老眼鏡 Clic Reader フレームセンターのマグネットで脱着、開閉自在!ツルの長さも調節可能!度数拡大+1.00からございます!既製老眼鏡 Clic Readers 進化したリーディンググラスクリックリーダー レギュラータイプ9色マグネットでラクラクで脱着!【クリーナー付】【専用ケース付】【楽ギフ_包装】

販売元:サングラス・メガネのParks
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタバレ注意!ローレンス・フィッシュバーン、出演延長

ここから先はベガスシーズン11に関するネタバレが含まれていますので、大丈夫な方は続きをクリックしてください。

続きを読む "ネタバレ注意!ローレンス・フィッシュバーン、出演延長"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

CSI:NYシーズン5第15話「パーティの裏側で」

あらすじ

チャリティパーティに出席しようとしたマックが途中で出くわした泥棒を逮捕していた頃、会場の天井から演出用の風船と共に副市長が転落する事態が発生するが、既に死んでいた。

折りしも市の財政危機でNYPDの警官への給料の支払いが遅れており、警官たちはストライキを起こしていた。現場に到着していたダニーもストに参加するため、病気を理由に休みを申し立てる。
ステラとホークスとアダムが捜査を乗り出しているところで、マックが要約到着した。その時、副市長の義兄が副市長の息子を捜していると現場へ入ろうとした。事情を聞いたマックは、ホークスとアダムに捜索を指示。サーモグラフティ端末を携えたアダムが、厨房のキャビネットで副市長の息子を発見し、なだめる。

検死の結果、死因は窒息死。首からパーフルオロブタンスルホン酸(PFBS)が付着していたが、それが凶器かどうかはわかっていない。

ウィットフォード警視が「金の流れを追え」と書かれた副市長殺害に関する記事をマックに見せる。パーティーの後で、車のフロントガラスに記事が置かれていたと主張するが、事件との関係性は?

続きを読む "CSI:NYシーズン5第15話「パーティの裏側で」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

CSI:科学捜査班シーズン9第2話「ここにはいられない」

あらすじ

走行中のバスの屋根にビキニ姿の女性が落下、死亡する事件が発生し、キャサリンとニックが担当する。女性は高層マンションの一室で婚約者と住んでいて、争った形跡がなければ、誰かが押し入った痕跡もない。再来週に結婚を控え、当日は婚約者の両親に馳走を振舞うはずだった。婚約者からの証言から、彼女は結婚式までにやせようとしていたことと、1万ドルの窃盗に加担したと疑われて、銀行の出納係を解雇されたとわかる。婚約者は彼女が窃盗を働くような人物ではないと主張する。

一方、グリッソムは深夜の路地で発見された女性の撲殺事件を担当する。腕には誰かに捉まれた痕、両目はぶどうのように潰されていたことから、犯人は相当な怒りを抱いていたらしい。

その一方で、サラは8年前に担当した性的暴行事件の被害者の延命装置を、夫が外したとのことでグレッグから聞かされる。事情を聞くと、かつての犯人から嫌がらせの電話がかかっていたことと、病室に「またレイプした。1回目より喜んでいた」と書き込んだ、当時の新聞記事の切抜きが残されたと。安楽死させたのは、妻を守るためだと主張するが、ネバタ州では安楽死は殺人罪として夫は逮捕される。サラはヴェガに「これが正義なの!?」と怒りをぶつける…。

続きを読む "CSI:科学捜査班シーズン9第2話「ここにはいられない」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

CSI:マイアミシーズン7コンプリートDVD-BOX

CSI:マイアミ シーズン7 コンプリートDVD BOX-1DVDCSI:マイアミ シーズン7 コンプリートDVD BOX-1

販売元:角川映画
発売日:2010/06/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する


WOWOWで4月3日に終了したCSI:マイアミシーズン7。
コンプリートDVD-BOXが、早くも6月と7月に発売決定。
秋にはシーズン8が放送予定。その前にシーズン7をちょこっと紹介。
ここから先はシーズン7のネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

続きを読む "CSI:マイアミシーズン7コンプリートDVD-BOX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

CSI:NYシーズン5第14話「探しつづけて…」

あらすじ

タイムズ・スクエアで発見された男性の刺殺体。身元が判明できるものがなく、雨が降っているために犯人と結びつける証拠が消えてしまった。甲状腺や白内障の手術の跡があり、爪には筋状の色素沈着が見られ、歯の治療にアクリル素材が使われたことから、被害者はウクライナ人と推測。

新品のトレーナーに着替えたことや飛行機のファーストクラスで配られる塩の容器のラベルが衣服に付着していたことから、被害者は最近入国したばかりだとわかる。

胸に刺さった剪定用ナイフと傷口からチャイナタウンで新年の飾りに使われている梅の繊維質、指の付け根から口ピアスが減り込んでいた。口ピアスからのDNAから強盗犯が特定され、逮捕される。

強盗犯は強盗目的で被害者を襲ったと主張するが、殺害は否定。脅し取った財布からはルーブル紙幣が入っており、剪定用ナイフを奪われ反撃されたことで逃亡した時には生きていたと証言。供述通り、商店の張り出し屋根から投げ捨てられた財布を発見。中に入っていた免許証から被害者の身元はアドリック・フェドルクというウクライナ人と判明。雨で判読不明になってしまった手紙と待ち合わせの場所を記したメモを発見する。

フラックからの連絡で待ち合わせの場所へ向かったマックは、ジリアン・ウィットフォード警視と鉢合う。フェドルクが殺されたと聞かされた彼女は、これまでの経緯を話した。フェドルクの娘がモデルの仕事があると誘われて渡米して以来から行方がわからなくおり、安否を心配してニューヨーク市長に宛てた手紙が、たまたま自分のもとへ回ってきたと…。

続きを読む "CSI:NYシーズン5第14話「探しつづけて…」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

CSI:科学捜査班シーズン9第1話「さらば友よ Part2」

前回までのエピソード

参列者たちの目の前で2人の遺体が棺から抜け落ちた事件が発生し、そのうちの1人が元警官で私立探偵のレニー・ハーパーだったことから、マッキーン副保安官から捜査を最優先するように指示された。

レニーは、ウォリックから自ら巻き込まれた一連の事件の黒幕であるピガールの経営者ルウ・ゲッダの調査を依頼していた。
ウォリックがピガールへ向かうと、何者かにクロロホルムを嗅がされ、ゲッタ殺人犯に仕立てられた。CSIの捜査で無実が証明され、礼として近くのダイナーで食事をおごった。
解散後、ウォリックが車に乗り込むと、マッキーンが現れた。一通りの会話を終えた後、マッキーンはウォリックを射殺する…。

今回のあらすじ

ウォリックを射殺したマッキーン副保安官は、本部と連絡し、別の人物がウォリックを射殺したかのように報告をする。無線で聞いたグリッソムが駆けつけると、ウォリックは虫の息でマッキーンを睨みつけていたが、グリッソムに伝わらずに息を引き取った。

ブラスはマッキーンが告げた犯人の特徴から、ダニエル・プリチャード巡査を容疑者として手配する。L.A.へ飛ぶはずだったグレッグも空港から引き返し、サラもベガスへ向かうことに…。

続きを読む "CSI:科学捜査班シーズン9第1話「さらば友よ Part2」"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

CSI:NYシーズン5第13話「誤審」

あらすじ

フラックとジェシカは、とある殺人事件の参考人としてトッド・フレミングを連行する。フラックがトッドを取調室へ入れ、ジェシカは書類作成しようとした。
ところがトッドが突然けいれんを起こして、そのまま命を落とす事態が起きる。

事の発端は、今から2日前にさかのぼる。

マンハッタンのユニオン・スクエア・パークでスノーボードを興じていた青年がゴミ箱に転落した時に、包み紙にくるんだ切断された足を発見する。CSIが捜査に入った時には2ブロック先のゴミ箱からも同じ包み紙にくるんだ腕が見つかった。死体の腐敗具合から死亡時刻は前夜の18時から21時の間。被害者が死亡してから死体を切断されたと見られ、ギザギザな切り口が特徴の凶器が使われたと思われる。

5ブロック先から同じ凶器で切断された手が発見され、シドが表皮から指紋を採取してみたところ、身元はヒルリッジ高校レスリング部のヘッドコーチ、ヴィンス・ネルソンと判明。ステラとリンジーがネルソンの自宅を訪ねる。妻は、夫は実直な善人でトラブルとは無縁だと主張し、殺害されたと思われる木曜日の夜はニューヨーク大学のビジネス講座に出ていたはずだと説明、そして屋上で2人の不審者がうろついていたと天窓から見えたと証言する。
屋上を調べてみると、天窓に血痕が見つかる。調べてみて、アリゲーターの血液だったことから、レスリング部員でアリゲーターの研究をしていたトッドが捜査線に浮上する。そして、取調べ中に突然けいれんを起こして死亡する…。

続きを読む "CSI:NYシーズン5第13話「誤審」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

CSI:マイアミシーズン7第25話「赤い対決」

あらすじ

服役中のロシアン・マフィアの幹部、イワン・サーノフが食事中に苦しみ出し、救急車で運ばれる。病院へ向かう途中で銀色のBMWに行く手を塞がれ、SUVに横から線路へ押されて、列車に突っ込まれる。通報でホレイショが駆けつけた時には、運転手が死亡しており、付き添いの警官もサーノフを逃してしまった無念さを訴えて息を引き取った。

サーノフ不在の実権を握るグレゴール・カスパロフが経営しているバーを訪ねるホレイショは、カスパロフ本人とスパイとして組織に潜入しているイエリーナと会う。カスパロフはサーノフを見限ったと証言し、同調したイエリーナはホレイショにわざと水を浴びせて逮捕されることに。署に連れて行かれたイエリーナは、3日前にサーノフが指示した銃火器の密輸入に失敗し、警察に積荷を押収されたことと、カスパロフらがその積荷を奪還すると企てているらしいとの情報を与える。ホレイショは彼女にGPS送信機を持たせ、もう一度組織の中へ潜入するようにと頼む。

一方、カリーとデルコは救急車を妨害したBMWの所有者を取り調べる。所有者は、昨日に銃を持った男に脅されて乗っ取られたと証言。ウルフとナタリアは、目撃証言を基にして現場を調べる。サーノフがパトカーだけではなく、四方八法に撃ちまくっていたことから、組織から命を狙われていたことがわかる…。

続きを読む "CSI:マイアミシーズン7第25話「赤い対決」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »