« CSI:NYシーズン5第15話「パーティの裏側で」 | トップページ | INSIDE CSI:NYのインタビューで…。 »

2010年4月21日 (水)

ネタバレ注意!ローレンス・フィッシュバーン、出演延長

ここから先はベガスシーズン11に関するネタバレが含まれていますので、大丈夫な方は続きをクリックしてください。

シーズン9第9話から、グリッソムの後釜として登場したレイモンド・ラングストン教授。
グリッソムがCSIを離れて以来のベガスシーズン9の視聴率は一時は上がったが、数週間で低下を辿っている。
原因はラングストンのキャラがファンの間で不評を買われているのでないかと言われているらしい。

これを打破するために現地時間、昨年11月にファン待望のCSI3州合同クロスオーバーエピソードを放送し、視聴率が少し上がったという情報が入っている。
それ以降も視聴率がうなぎのぼりすることもなく、全米視聴率トップ10圏外に入ってしまった週もあった。

現在入ったところによると、来シーズンの制作を続行するを伴って、フィッシュバーンが出演続投するそうだ。

http://www.cinematoday.jp/page/N0023927

低下されているとはいえ、他の番組より高視聴率があるため、制作側が続投を決定したそうなんだけど、日本での評判はどうなんでしょうね?

只今にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマランキング参加中!
1クリックにつき10Pが加算されます。
あなたのクリックが励みになります。ぜひご協力ください。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

|

« CSI:NYシーズン5第15話「パーティの裏側で」 | トップページ | INSIDE CSI:NYのインタビューで…。 »

最新情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097386/34325294

この記事へのトラックバック一覧です: ネタバレ注意!ローレンス・フィッシュバーン、出演延長:

« CSI:NYシーズン5第15話「パーティの裏側で」 | トップページ | INSIDE CSI:NYのインタビューで…。 »