« CSI:マイアミシーズン7での活躍が期待しているキャラは? | トップページ | 月刊ザハイビジョン6月号「海ドラ1000人アンケート」から »

2010年5月 2日 (日)

CSI:科学捜査班シーズン9第4話「死神」

あらすじ

ハロウィン前夜のベガス。ニックとライリーが警官の制服を身に着けた強盗に遭遇する。ニックはライリーに応援を呼ぶように指示をし、強盗を追いかける。必死の追跡で強盗を追い詰めたが、強盗は建物の2階の窓を突き破ってゴミ箱へ転落し、命を落とす。ライリーが強盗の死亡を確認したゴミ箱から、若い女性の死体を発見する。

強盗が身に着けた制服は本物で、記章からリノ市警に問い合わせてみたところ、出張でベガスに来ていた巡査の存在が。巡査はカジノで声をかけてきた娼婦と知り合い、制服プレイをしていたと白状する。制服はホテルのクリーニングに出したきり、戻ってこないと主張。

一方、ゴミ箱から引き上げられた若い女性の太ももに魚のタトゥースタンプがあったことから、金魚の水槽をあしらった内装をしたクラブのスタンプと判明。ライリーと共にクラブを訪ねたキャサリンは、天使の扮装をした娘のリンゼイがフロアで踊っているのを見て驚く。同伴の警官にリンゼイを自宅まで送るように依頼すると、キャサリンはクラブのオーナーから女性のことを訊くが、オーナーは知らないと主張。監視カメラから女性はVIP客として店の裏口から入っていたことと、最終的に表の入り口からつまみ出される際に、オーナーから何か耳打ちしていたことが判明する…。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ネタバレ感想

ハロウィンエピソードにあわせた制服強盗とゴミ箱から発見されたコロンビアの麻薬王の娘の事件の2本立て。
前者の事件は、007のカジノ・ロワイヤルかぶれの花婿にはただ呆れたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
そして後者の事件、オーナーの手下の1人、どっかで見たことがあるなと思ったら、「NYPDブルー」のマルチネスの中の人だったとは→こちら

それはいいとして、リンゼイを心配するキャサリンと娘の死に関わった者を射殺した麻薬王、身分などは違えど、娘を思う親心が表しているな。

そして、元気のないグリッソムに著名の科学者の講演会に誘うとするホッジス。結局はぐらされた(?)けど、めげないめげない(σ・∀・)σゲッツ

今回のCSI:川柳

「講演会 チケットとっても 無視される」

CSI:川柳とは…?

平安調美人がCSIシリーズの1EPを5・7・5でつづった川柳。
面白かったら、拍手をどうぞ。コメントも承っております。


web拍手


只今にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマランキング参加中!
1クリックにつき10Pが加算されます。
あなたのクリックが励みになります。ぜひご協力ください。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

|

« CSI:マイアミシーズン7での活躍が期待しているキャラは? | トップページ | 月刊ザハイビジョン6月号「海ドラ1000人アンケート」から »

CSI:科学捜査班(シーズン9)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097386/34481436

この記事へのトラックバック一覧です: CSI:科学捜査班シーズン9第4話「死神」:

« CSI:マイアミシーズン7での活躍が期待しているキャラは? | トップページ | 月刊ザハイビジョン6月号「海ドラ1000人アンケート」から »