ネタバレ話

2009年6月19日 (金)

心配するあまりに…

2009年6月現在、アメリカ本国では既にテレビドラマがシーズンフィナーレを終えて、再放送の繰り返しになってます。

来シーズンのCSIシリーズは全3作の放送を続行。
情報は知っているけど、ネタバレを含む話を日本で公開してしまったら、楽しみが低減する恐れがあるので、控えさせていただきます。

困ったことに、WOWOWのCSIブログに書かれたコメントで…

続きを読む "心配するあまりに…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

スパイは誰だ!?

テレビレポーターのエリカ・サイクスは、ある情報をウルフに伝えようとした。
しかし、ウルフが「ノーコメント」と追い返したので、ホレイショに伝えた。

それは、CSIラボにスパイが存在しているということだった。

シーズン4で、マイアミ中心に勢力を伸ばしている中南米系の新興マフィア「マラ・ノーチェ」やNYでホレイショの過去を知る人たちからの情報を得た内務捜査官のリック・ステトラー、そしてカリーたちの不協和音が表面化されていく段階で展開している最中に、内部スパイ事件。

ホレイショは「自分で対処する」と言っているが(「名前のない奴ら」を参照)、容易に対処できるわけじゃない。

ますますハードになっていくシーズン4。

そんな緊張が続くホレイショにある変化をもたらすきっかけを作る人と出会う。
その人は、第10話からのお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

NYのCSIラボの住所は…

地下にあったNYPDのCSIラボがシーズン2から35階に移転したことになっていますが、実は…。

続きを読む "NYのCSIラボの住所は…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

蚊に刺されたら?

とうとうCSI:マイアミシーズン4とCSI:NYシーズン2がAXNで放送しましたね。

AXNのウェブサイトでホレイショ役のデヴィッド・カルーソのインタビュー映像が公開していますね。
去年の来日で撮影されたとのことですが、テレビ本編のスーツ姿もいいけど、黒の革ジャンも似合ってますね。
最後に「これはヒミツだよ。まさか録画されてないよな?」とお茶目なところもいい感じ。

それはともかく。

NYのクライマー事件の唯一の目撃者は一匹の蚊だったことにビックリ!

もし、蚊に刺されたら、掻きむしっちゃうかも。
化膿しちゃうのはわかっているけどね。

毎年といっていいぐらい、蚊に刺されちゃうんです。
かゆみ止め薬なんて、一夏だけでも4本以上持ってないと夜は眠れません。

やっぱり体温が高くてO型のせいでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)