CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル

2009年10月 3日 (土)

CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「殺人模型崩壊」(シーズン8第1話) 

あらすじ

清掃員としてCSIラボに雇われたナタリー・デイヴィスを逮捕したものの、誘拐されたサラの行方は聞き出せられなかった。

時折りしもラスベガスに雨の予報が。
このままだとサラの命が危ないとグリッソムたちは残された証拠から場所を特定する羽目になる…。

続きを読む "CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「殺人模型崩壊」(シーズン8第1話) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「殺人模型の正体」(シーズン7第24話)

あらすじ

グリッソムたちは模型殺人の真犯人に代わって自殺したアーニー・デルの里子探しは困難を極めていた。そのうちの1人、トレヴァーの住所が判明し、グリッソムとブラス警部が向かうと、トレヴァーは浴室で死んでいており、現場にはまたしても殺人模型が置かれていた。部屋はエアコンで冷やされていたため、死亡時刻は困難。

その頃、清掃会社ではナタリー・デイヴィスという若い女性が面談室に呼ばれていた。彼女は一度見たものを記憶する能力を持っており、面接官を驚かせた。彼女と模型殺人との関連は?

自ら模型を作り、模型愛好者のコミュニティサイトやホビーショップの情報を集めながら、犯人に迫るグリッソム。人形が身に着けていたブレスレットに着目し、金属細工のホビーショップを訪ね、新たな情報を得る…。

続きを読む "CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「殺人模型の正体」(シーズン7第24話)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「模型の鍵」(シーズン7第20話)

あらすじ

ある夜のこと、グリッソムがキャサリンたちに事件を振り割り、自分自身もミード湖で起きた溺死体の検死に立ち向かうことになる。その時、サラが「模型の鍵が開いているけど…?」とグリッソムに問いかけたことを耳にしたホッジスは、同僚のアーチーとヘンリー、そしてマンディにグリッソムのオフィスに集まるようにとメールを送った。

グリッソムのオフィスには、鍵が開いた殺人模型が。ホッジスはアーチーたちに模型殺人の謎を解こうと呼びかけていたのだ。

最初の事件は、往年のロックスターのイジー・デランシーが自宅のキッチンで殺害された事件。凶器は麺棒、死因は頭蓋骨骨折。容疑者は現在の妻と前妻、ベビーシッターに前妻との間に生まれた10代の息子が上がったが、いずれもシロだった。

次にペニー・ガーデンという老女が窓から顔を突っ込んだまま死んだ事件。元ヤク中の甥っ子と隣人に住むヤクの売人が容疑者として上がったが、いずれもシロだった。

しばらくして、グリッソムとグレッグがチキン処理場で遺体遺棄事件を捜査中に殺人模型が置かれていた。やがて容疑者はチキン処理場で働いていたアーニー・デルが上がったが、グリッソムにビデオメールを送り、殺人を告白した後で自殺したことで、事件は終結したかに見えた。

だが、グリッソムがサバティカル休暇中に新たな殺人模型が届けられ、開けた時には殺害する2日前だった。標的にされたのは元臨床心理士のバーバラ・トールマン。バーバラの代わりに巡査を囮にして殺人犯の到来を待ったが、来訪したのはバーバラの弟だった。ソフィアが引き上げようと巡査を起こすと、巡査は亡くなっていた。本棚の裏に隠れた猫も死んでいた。犯人はバーバラの行動を把握しており、一酸化炭素中毒を仕掛けていたことがわかった。

一見、共通点がなさそうに見える連続模型殺人。しかし、何か見落としていると思ったホッジスは同僚を巻き込んで謎を解こうとする。余りにも無謀すぎる行動に同僚たちが去っていく中、ホッジスは共通の鍵を見つけられるのか?

続きを読む "CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「模型の鍵」(シーズン7第20話)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「予告された模型殺人」(シーズン7第16話)

あらすじ

サバティカル休暇中に届けられた荷物に驚いたグリッソムは、キャサリンにレイアウト室まで向かうようにと言う。
荷物の中身は殺人模型だった。
1ヶ月前にチキン処理場で働いていたアーニー・デルがグリッソムのビデオメールで殺人を告白し、自殺したことで事件は解決したはずだった。しかし、荷物が届けられたのは、死んでからの後だった。
アーニー・デルは犯人を庇って自殺したと思われる。

キャサリンが早番と遅番に担当した事件を調べようとしたが、グリッソムに制止された。模型の新聞の日付がなんと2日後だったからだ。
これは犯人からの予告殺人だと断定したグリッソムは、殺害予告場所の特定を急いだ…。

続きを読む "CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「予告された模型殺人」(シーズン7第16話)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「殺人模型アーニー・デル」(シーズン7第10話)

あらすじ

建築現場で男が腰までセメントに埋もれたまま身動きが取れず、キャサリンは笑いが止まらない。
男に埋もれた場所の近くには女性の死体が置かれているが、男は名前はおろか、女性の名前すら言わない。

同じ頃、アパートでガスオーブンに顔を突っ込んだまま死んでいた老女の事件が発生し、ニックとウォリックがソフィアと共に捜査に乗り出す。

しばらくして、グリッソムはグレッグに無線コード419(警察無線コードで死体遺棄事件)が発生したと伝える。現場であるチキン処理工場の水槽で、夜勤の従業員の死体があった。グリッソムが辺りを見回すと、またしても殺人模型が…。

続きを読む "CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「殺人模型アーニー・デル」(シーズン7第10話)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月31日 (月)

CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「宣戦布告」(シーズン7第7話)

あらすじ

老女が自宅の窓ガラスに顔を突っ込んで死亡する事件が発生する。他殺と睨んだグリッソムたちは早速捜査に乗り込む。

部屋には切り取られたクーポン券が散乱しており、被害者が死んだ後で犯人が荒らしたのではないかと推測する。

検死の結果、被害者は末期がんを患っていたことが判明。実際、キャサリンが被害者の寝室から多数の処方薬を発見するが、鎮痛剤が見つからない。

近所の聞き込みで被害者の他には男が出入りしていたと証言があり、巡査に警備を呼びかけると同時に近所の屋外に設置された防犯カメラの分析を急ぐ。

しばらくして、近所の証言どおりの男が被害者の自宅へと入ろうと巡査に止められる。その男は被害者の甥でだった。男は過去にヘロイン中毒でリハビリ施設にいたという経緯があったことから、ブラス警部はヘロインの代わりに鎮静剤を盗んだのでないかと疑うが、尿検査では陰性だった。

防犯カメラの映像から、事件の通報者が捜査線上に浮上し、ドラッグの売人であることから、取調べを受けるが、鎮静剤を盗んだことを否定した。

そんな中、被害者の甥がCSIにある物を届けに来た。それは、現場そっくりに再現されたミニチュア模型だった。

一方、強盗の1人を轢き殺してしまったグレッグは、裁判にかけられる。被害者の無実を信じる母親と兄からの発言と次の選挙を有利に運ぼうとする判事の思惑によって、グレッグは追い詰められていく…。

続きを読む "CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「宣戦布告」(シーズン7第7話)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「奈落の底へ(後編)」(シーズン7第2話)

前回のエピソード

シルク・ド・ソレイユの奈落で死んだ女性は事故死として事件が終結した後、キャサリンはプライベートでニックと共にクラブへ遊びにいった。ニックが知人の女性と踊っている時に、何者かによって薬を盛られ、気がついた時には安モーテルにいた。しかも全裸で。レイプされたと想定して、自らレイプ検査を行い、シャワーを浴びた。

一方、グリッソムはソフィアと共に元ロックスターのイジー・デランシーが自宅のキッチンで殺された事件を担当する。現場に殺害時に再現したミニチュア模型にゾッとすると感想を述べる。

続きを読む "CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「奈落の底へ(後編)」(シーズン7第2話)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「奈落の底へ(前編)」(シーズン7第1話)

あらすじ

MGMグランドホテルで行われているシルク・ド・ソレイユのショー「カー」の奈落から女性の死体が発見される。被害者はショーの関係者ではなく、身元を証明するものは何もない。手がかりは衣服に付着している緑の粉とイニシャルのネックレスだけ。

一方、キャサリンの実父サムが経営しているランパート・ホテルの解体式の最中に、男の死体が発見される。男はサムのプロジェクトに出資していた1人であった。

2つの事件解決後、キャサリンとニックがクラブで踊りに行っていた頃と同時期に新たな殺人事件が。

被害者は元ロックスターで、現場は自宅のキッチン。そこには現場そっくりのミニチュア模型が置かれてあった。細部まで再現された模型にグリッソムとソフィアはゾッとすると感想を述べる…。

続きを読む "CSI:科学捜査班 模型殺人スペシャル「奈落の底へ(前編)」(シーズン7第1話)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)